【お医者さんは無力】

こんにちは、卒煙.jpの山下です。

実は、お医者さんと呼ばれる人達は「自分の無力さ」を理解しています。

薬は全て対症療法・・・つまり、誤魔化しでしかないのです。

それを分かった上で、お医者さんは処方を書いています。

どういうことかというと、

「自分が実はあまり意味がないことをやっている」

という自覚を持った上で仕事をやっているのです。

なのに、 とても偉そうなお医者さんが多いです。

それは、医者という職業が「難関」であり、無条件で尊敬される可能性が高いからだと思います。

しかし、実は私たちの身体は、私たちの 『自然治癒力』でしか治らないのです。

そこで重要になるのが、病気になる前に対処するということです。

そう。病気になってからでは「遅い」のです。

だから、今すぐこのアイテムを手にして、禁煙をスタートしてください。