search
MENU
-->

Ploom TECH(プルームテック)

加熱式タバコ  2020/07/17

シンプルなデザインが魅力な「Ploom TECH(ブルームテック)」

Ploom TECHキャプチャ

引用元:Ploom TECH公式サイト(https://ploom.clubjt.jp/)

近頃、どんどん愛用者が増えている加熱式タバコ。
飲み会の場などでも愛用している人を見かけることは多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では「Ploom TECH(プルームテック)」を徹底解説していきます!

・プルームテックって何?
・使い方は?
・プルームテックのメリット
・プルームテックのデメリット
・本体の種類、価格
・フレーバーの種類
・愛用者の口コミ
・まとめ

プルームテックって何?

プルームテックとは、日本タバコ産業(JT)から販売されている加熱式タバコです。
加熱式タバコとは、たばこ葉を燃やすのではなく、加熱することによって発生した蒸気を吸引し嗜むものです。
IQOS同様タバコ葉を燃やさず加熱して使用するためタールや一酸化炭素などの有害物質も大幅に削減されています。
発生した蒸気にはニコチンを含んでおり、しっかりタバコの味はしますが煙と匂いが少なく
副流煙の発生を大幅に軽減しているところも1つの特徴です。
加熱式タバコには「高温加熱」と「低温加熱」の2種類が存在しますが、
プルームテックは低温で加熱される「低温加熱」製品も販売しております。

使い方は?

プルームテックは、本体の種類によって使用方法が異なります。
スタンダードモデルの”プルームテック”は、電源ボタンがありません。
本体にカートリッジを装着しタバコカプセルを取り付け、吸引すると自動的に電源が入るという
シンプルかつ簡単に吸引できる仕組みとなっています。
スタンダードモデル以外は電源ボタンがあるため、ボタンを押し電源を入れ、吸引します。

プルームテックのメリット

プルームテックシリーズの最大のメリットは、加熱式タバコの中でも有害性が少ないことでしょう。
有害物質が少なく、匂いも大幅に抑えられています。
また、「プルームテック」、「プルームテックプラス」はスティックではなくカプセルタイプとなっており
回数によってリフィルが消耗されていくため、1度吸ったら最後まで吸い切る必要がなく
1回だけ吸って置いておくことも可能です。

プルームテックのデメリット

<他の加熱式タバコに比べ、有害性が最も少ないためタバコ感が若干弱いところがデメリットでしょう。
タバコ感は弱い分、有害性が少ないところは、健康志向の方や禁煙のために加熱式タバコデビューする方にはピッタリのタバコかもしれません。

本体の種類、価格

現在販売されているプルームテックは全4種類あります。

プルーム・テック

プルーム・テックキャプチャ

引用:Digmo(https://digmo.infoseek.co.jp/articles-1129/)

こちらはスタンダードモデルです。低温加熱式で約30度の低温で加熱する仕組みとなっています。
ペン型で持ち運びしやすいスタイリッシュなデザインで、プルームテックといえばコレ!と思い浮かべる方も多いと思います。
紙タバコに比べ、匂い1%未満・健康懸念物質99%以上オフが実現されています。
初期費用が安く、スターターキットがお手頃な価格で手に入るので手軽にお試ししたい方におすすめです。
充電サイクルはカプセル5個ごと、充電時間は約90分です。

プルーム・テック・プラス

プルーム・テック・プラスキャプチャ

引用:TabaNavi(https://tabanavi.com/ploomtech-plus-color/)

こちらはプルームテック同様、低温加熱式となっています。約40度の低温で加熱しますが、
プルームテックと比較してタバコ葉と蒸気を増量しています。
パワフルな吸いごたえなので、タール5mgほどのタバコに慣れている方におすすめです。
充電サイクルはカプセル5個ごと、充電時間は約90分です。

プルーム・エス

プルーム・エスキャプチャ

引用:TabaNavi(https://tabanavi.com/ploom-s-merit-demerit/)

こちらは、高温加熱式となっております。
JT独自の「リアル香味製法」により葉の旨味を引き出し、より紙タバコに近い味わいを実現しています。
加熱式タバコ特有の匂いも軽減されており、紙タバコに比べ匂いが5%未満に抑えられています。
加熱温度は200度で、充電サイクルは10本ごと、充電時間は約90分となっています。また上記に加え、2020年7月2日よりこちらの商品が発売されました。

プルーム・エス2.0

プルーム・エス2.0キャプチャ

引用:TabaNavi(https://tabanavi.com/plooms-2-review/)

こちらは、プルーム・エスのアップデート版で、なんとメンソールに特化しているようです。
メンソールに特化するため、新たに「テイスト・アクセル」というモードを搭載し
吸い心地をアップさせたモデルとなっています。
また、プルームエスが充電サイクル10本ごとに対し、プルームエス2.0は20本ごととなっており、
充電時間も約60分とアップデートされております。

フレーバーの種類

プルームテックには、現在20種類のフレーバーが販売されていて、
大きく分けてメビウス、ピアニッシモの2種類の銘柄が存在します。
それぞれの銘柄内で複数のフレーバーが存在していますが、価格や味わいは銘柄ごとに異なります。
そこで、ここではその中でも人気の5つを紹介していきたいと思います!

ケント リッチ・タバコ・エックス

とうもろこしのような香りが特徴的な人気フレーバーです。
タバコ本来の苦味を持ちながら、甘味あり、後味はさっぱりとしています。

ケント スムース・フレッシュ・J

メンソールの滑らかで心地よい爽快感の中にバニラのような甘みも感じられるフレーバーです。
すっきりとした味わいにバニラの絶妙な甘味がマッチしていて
女性に人気のフレーバーとなっています。

ケント インテンスリー・フレッシュ・J

ひんやりとしたミントを贅沢に使ったフレーバーです。
苦味が強く感じられる味で、紙タバコに近い味わいとなっています。
メンソールがお好きな方におすすめです。

ケント ミント・ブースト・エックス

こちらはカプセルタイプとなっています。
爽やかでミントの刺激がインパクトのあるフレーバーです。
カプセルを潰すと、更にミントとメンソールの冷涼感が弾けます。

ネオ フレッシュ・プラス・スティック・J

吸いごたえにこだわったタバコ葉をブレンドし、満足感プラス刺激的な爽快感のあるフレーバーです。
しっかりコクがあり、スースーする中にチョコの風味も感じられる味わいとなっています。

プルームテック愛用者の口コミ

口コミ画像

プルームテックを吸い始めてから、タバコの量を減らすことができました。火を使わないので、部屋も汚れないのが良いです。

口コミ画像

コスパが最強だと思います。他の加熱式タバコよりも臭いが気になりません。

口コミ画像

使い勝手が良く、メンテナンスほとんど必要ありません。。もう少し吸いごたえがあると嬉しいです。

まとめ

禁煙したいが自信がない、タバコは吸いたいが健康面が気になる、周囲への副流煙が気になる等の理由から
近年紙タバコから加熱式タバコへ移行する方が増えているようです。
加熱式タバコに移行することにより、禁煙への第一歩を踏み出せる方も多いようですね。
プルームテックは他の加熱式タバコに比べ、有害性が最も低い加熱式タバコとなっているため、健康志向の方にもオススメです。

コンビニで手軽に購入できるスターターキットも販売されているので、気になる方はぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 2人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る