search
MENU

女性のタバコ姿が育ちの悪さを強調してしまう理由を見てみよう!

女性の禁煙

女性の喫煙は、いろいろな面で損をすることもあります。人によっては「喫煙女性=育ちが悪い」と決めつける人もいます。そこで今回は、喫煙女性に対して「育ちが悪く見える」と言う人の意見を紹介します。喫煙女性が、どういう風に見られる可能性があるか、考えながら読んでみると良いかもしれませんよ。

タバコを吸っているだけで誤解をされる場合も…

女性はタバコを吸っているだけで、周りから誤解をされることもあります。人は、見た目で判断されることが多いと言われるだけあって、喫煙姿を見せるだけでネガティブな印象を与えることも。

喫煙の有無だけで、印象が変わる場合もあるため、自分事に置き換えながら読んでみてください。

育ちが良い女性でもタバコを吸う人はいる!

初めに知っていただきたいのは、育ちが良い女性でも喫煙をする人はいるということです。そのため、100%喫煙女性の育ちが悪いということはありません。この章では、育ちが良い女性が喫煙を始めるきっかけについて見てみましょう。

1.優等生を演じるのが疲れた

お金持ちの子供で偏差値が高い学校に通っていたとしても、人によっては精神的に疲れる場合もあります。特に、優等生を無理に演じてきた女性は嫌気がさし、タバコに走るケースもあるようです。

特に、感情を抑圧して育ってきた人は、その反動により喫煙をしてしまうこともあるのです。

2.喫煙女性に憧れを持っていた

モデルや女優など、喫煙女性に対して憧れを持っていた人のなかには、育ちが良くても喫煙してしまうケースもあります。「この人を目指そう!」と、強い決意を持った女性は憧れの人の真似をし出し、タバコに走ることも起こり得るのです。

3.友人・彼氏の影響

友人・彼氏が喫煙者だったから、タバコを吸いだした女性もいます。「タバコをすすめられた」、「喫煙者ばかりだからタバコを吸わないとマズいと思った」など、周りの人の環境によって喫煙者になったケースもあるのです。

一説によると、人は「環境に染まる」と言われています。喫煙者との付き合いが活発になれば、タバコを吸う可能性が高くなるケースもあるでしょう。

4.人生で挫折を感じた

実家に住んでいる頃は不自由なく育ってきても、社会へ出た瞬間「挫折」を感じた女性は喫煙へ走る場合もあるのです。特に、自分に自信を持っていたにも関わらず、会社で働きだした瞬間「劣等感」を強く感じた女性に多いかもしれません。

やさぐれていった結果、喫煙を始めた女性もいるのです。何かに逃げたいと思ったときに、偶然タバコに出会った女性も存在します。

5.悪ぶれてみたかった

幼少期から何も悪さをせず、真面目をモットーに育ってきた人のなかには、不良やヤンキーに対して憧れを持つ人もいます。悪ぶれてみたいという感情が高まった結果、タバコに手を出す女性も存在します。「開放感が欲しい」、「刺激が欲しい」と思い続けた女性のなかには、喫煙への道に走ってしまう人もいるのです。

6.周りから舐められたくなかった

周囲の人から、舐められたくないからタバコを吸い始めた女性も存在するでしょう。学生時代に、いじめられた経験がある女性のなかには、社会人でいじめられないための対策として、タバコを吸って気が強そうな印象を周囲の人に与えようとする女性もいます。社会生活を生き抜くために、喫煙に走った女性も0ではありません。

女性のタバコ姿を見て、育ちが悪いと感じる理由とは?

育ちが良い女性でもタバコを吸っているだけで、育ちが悪いと見られやすくなります。女性の喫煙姿を見ただけで、なぜ育ちが悪いと感じるか理由を見てみましょう。

1.落ちぶれた感じに見える

喫煙しているときの背中が寂しく見え、育ちが悪かったんだなと感じる人もいます。人によっては、喫煙しているときの表情がむなしく見えて、ロクな人生を送って来なかったんだと勝手に決めつける方もいます。場合によっては、同情されるケースもあるでしょう。

2.教育を受けてこなかった感じがする

タバコを吸っている人に対して「まともな教育を受けてこなかったのかな?」と疑問を持つ人も存在します。タバコは病気のリスクを高めるもので、身体に悪いと言われています。身体に害を与えていることを分かっていて、喫煙する女性に対して驚く人もいるのです。

また「喫煙者=不良」というイメージを持っている人の場合は、喫煙者は頭が悪いと決めつけて近付こうとしない人もいるでしょう。

3.ヤンキーの雰囲気がある

「喫煙女性=ヤンキー」と決めつける人もいます。ヤンキーに対して、ネガティブなイメージを持っている人は喫煙女性に対して、育ちが悪いと見てしまう場合もあるのです。

特に、喫煙女性の髪が茶色や金髪に染まっていたり、派手な化粧をしていたりする場合、ヤンキーのイメージをさらに強めてしまい、より一層育ちが悪そうに見られる恐れもあるでしょう。

4.性格がきつそうに見える

喫煙女性の性格がきつそうに見え、育ちが悪いという印象を勝手に持つ人もいます。例えば、タバコを吸っている最中、眉間にしわが寄っていたり、睨みを効かせながらタバコを吸っていたりする女性だと、余計気が強そうに見見られるかもしれません。特に、眼力が強い喫煙女性は、性格がきつそうに見られる確率も高くなるでしょう。

喫煙女性に起こる悪影響とは?

「タバコを吸っている姿=育ちが悪い」と見られる理由を説明しました。ただ、喫煙女性のなかには「育ちが悪い風に見られて何が悪いの?」と思っている人もいると思います。そこで最後に、喫煙女性に起こる可能性がある悪影響を紹介します。

異性からの人気が下がる

タバコを吸っていると、異性からの人気が落ちるケースもあります。マイナビウーマンのアンケート(※1)によると、男性の6割近くは、喫煙女性と付き合えないという結果が出ています。

さらに、喫煙女性と付き合えると答えた男性のなかには、喫煙する時間やタイミングを考えてほしいと答えている人も。つまり、喫煙女性に対して良いイメージを持っていない男性も多いのです。

また婚活パーティーにおいては、非喫煙者同士のイベントも多くなってきています。2016年現在で、国内の喫煙率は2割を切っているので、今後も喫煙女性は男性から避けられやすいかもしれません。

ネガティブなイメージを持たれやすくなる

タバコを吸っているだけで「気が短そう」、「依存しそう」、「チャラそう」など、悪いイメージを持たれやすくなります。そのため、仕事やプライベートでの扱われ方がひどくなる恐れも。もっと丁寧に接してほしいと思っても難しいかもしれません。

つまり、少しでも印象を良くするには卒煙をした方が良いと言える

「女性として扱ってほしい」、「丁寧に接してほしい」と思っている女性は、卒煙をすることで周りの人の接し方も変わるかもしれません。タバコから卒業することで、かわいらしさなど女性としての魅力がアップしたりするケースもあります。

卒煙を仕事やプライベートを快適に過ごすための武器にすることで、生活リズムが変わるかもしれませんよ!

まとめ

育ちが悪そうに見られてしまうと、人生において不利になることもあります。周りの人からの見られ方を変えたいのであれば、卒煙をすることをおすすめします。

脱タバコによって、自分が求めていた人生が訪れるかもしれませんよ。ぜひ、今回の記事を機に自分がどうすべきか考えてみてはどうでしょうか?

※1:マイナビウーマン(https://woman.mynavi.jp/article/170222-117/3/)

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む
TOPへ戻る