1. TOP
  2. あるある!女性がタバコを吸い始めるきっかけは?

あるある!女性がタバコを吸い始めるきっかけは?

 2017/04/01 女性の禁煙
 

現代は、女性のうちおよそ10人に1人がタバコを吸っている時代です。タバコの害や受動喫煙対策が進められているなかで、女性の喫煙率はほぼ横ばいの状態。健康だけでなく、美容にも悪影響があるタバコ。最近では、ママの喫煙による赤ちゃんや子どもへの影響も問題視されています。

喫煙女性の取り巻く状況は、厳しいといえるなか、彼女たちがタバコを始めたきっかけについて、まとめてみました。

 

1.女性がタバコを吸い始めたきっかけは?

(1)周りにつられて、なんとなく

タバコを吸い始めたきっかけで最も多いのが、友人や彼氏に勧められて始めるというもの。身近な人に勧められると、なかなか断るのは難しいものです。さらに、タバコに少しでも興味がある人なら、1本や1口すすめられれば断る理由はないかもしれません。

一方で、タバコを勧められた女性の中には、本当は吸いたくなったけど、断りづらかった…という女性も。特に女性の場合は、グループ内の友人や恋人と同じことをしなくちゃいけないというようなプレッシャーもありますが、やはりタバコを吸いたくないのなら、はっきり断るべき。

あなた自身の意見を尊重してくれる人なら、友人にしろ恋人にしろ関係は変わらずに続くはずです。そうでなければ、勇気を持って、相手との関係に距離を置く必要もあるのではないでしょうか。

興味本位で始めたタバコを後悔している女性は多く、タバコへの興味が大なり小なりある人も、その興味は捨て去った方が賢明でしょう。

 

(2)大人になりたかった、カッコつけるため

タバコを吸い始めたきっかけの1つでも多いのが、「大人になりたかった」というものです。未成年にとって、成人が吸うタバコはまさに大人のシンボルです。周りの女の子よりも、少し背伸びをして、カッコつけたかったという女性が、タバコを始めることもあるようです。

また、女性の中には、テレビや映画であこがれの女性がタバコを吸っているシーンを見て、あこがれてタバコを始めたという人もいるでしょう。

実は、当時はかっこいいと思って吸い始めたタバコも、自分が大人になるにつれて、タバコを吸うことがカッコ悪いことであるということに気づくものです。過去には、「タバコを吸う女性はカッコいい」ともてはやされた時代も確かにありますが、少なくとも現代はそうではありません。

モテる女性やできる女性などの条件の多くには、清潔感が挙げられることが多く、口がタバコ臭かったり、タバコで歯や肌がキレイでない女性は、敬遠されやすいのです。

どんなに若い女性にも、いずれは大人になる時がくるもの。むしろ、大人になれば若い頃に戻りたいという大人は多いのではないでしょうか。タバコは習慣化するとやめるのも難しいという一面もあるので、早めにタバコをやめることが得策です。

 

(3)大人になった記念に

大人に近づこうとして、タバコを吸い始めた女性がいる一方で、なかには20歳になった記念にタバコを吸い始めたという女性も、少なからずいます。

お酒と同様に、タバコも成人のし好品の1つですね。そもそも、未成年のタバコが禁止されている理由は、法律で禁止されているためですが、未成年がタバコを吸うことには、健康や美容のほかにも、次のような弊害が指摘されています。
  • 身長が伸びにくくなる
  • 集中力が切れて、学力が下がりやすくなる
  • 息切れがするため、運動に必要な持久力が落ちる
子ども時代は、成長や学力などさまざまな点で、人生の基盤をつくる重要な時期です。子どもがこの時期を最大限に生かすためにも、大人側でも配慮していきたいですね。

 

(4)ストレスがたまっていたから


女性の喫煙理由でもよくみられるのがストレス解消目的です。ストレス解消でタバコを吸っている女性の中には、日々の仕事に対するストレスだけでなく、恋人と別れたなどの悲しいイベントをきっかけに吸い始める人も。

確かに、タバコを吸い続けると、ニコチンの作用により、脳から快感物質が出るようになるので、頭や心がスッキリするようになります。

しかし、ここで注意したいのが、それがタバコを吸っている間だけだということ。体がニコチンに依存するようになると、今度はタバコを吸うまでイライラするようになってしまうのです。

さらに、現代は喫煙者が堂々とタバコを吸える環境であるとはいえません。ストレス解消のためにタバコを吸い始めたものの、今度はタバコを吸えないためにストレスがたまっていく…というような悪循環に陥らないようにしたいものです。

 

(5)やせるため

タバコを始めるきっかけの中には、なんとダイエットのためという理由も。やせるために覚せい剤を始めた、という作り話のようなエピソードを耳にしたことがある人もいますが、現実にあるんだと驚愕ですね。

タバコを吸い始めると、ニコチンの作用により食欲が減退します。実際に、タバコを吸い始めてから以前より食事量が減ったことで、体重が落ちたという人もいるほど。

ただし気になるのが、タバコで本当にキレイにやせられるかということです。痩せたいという願望のある女性は、少なからず「今よりキレイになりたい」と思っている人が多いはず。しかし、タバコを吸えば吸うほど、美からは遠ざかっていきます。

たとえば、タバコ1本吸うと、レモン半個分のビタミンが消費されるといわれています。タバコを吸うと、血行も悪くなるので、肌がくすみ、シワやたるみができやすくなるころも。

キレイになるために痩せたいと考えているのなら、タバコを吸ってダイエットをするのは本末転倒です。タバコを吸うことで体重は落ちたとしても、未来の健康や美容など、その代償は大きいのです。ダイエットの選択肢にタバコを吸おうと考えている人は、甘い言葉に惑わされないよう注意してください。

 

(6)親への反抗心から

タバコを吸い始めるきっかけの1つに、親への反抗もあること。未成年にとっても、タバコは非行の象徴でもあるんですね。タバコが体に悪いとなんとなくは分かっていてても、親への腹いせにタバコを吸い始めた女性もいるようです。

非行で行われやすい行為には、タバコ以外にもアルコールのように成人以降に認められたものや、万引きなど軽犯罪のものもあります。しかし、こういった少年少女の非行行為は、家族関係の問題との関連も指摘されています。子どものタバコが発覚した場合には、家族間の問題にも焦点を当てていくことも大切です。

自分の親を少し心配させてやろう、悪いことをしてやろうと思って、タバコを吸っている未成年の方は知らないのが、処罰の対象です。未成年の喫煙を禁止する「未成年者喫煙防止法」では、未成年がタバコを吸っていた場合、本人ではなく、未成年の監督者でもある親への罰金が生じます。

 

2.きっかけは何にしろ、みんな後悔している


女性のタバコを始めたきっかけは、人によってさまざまです。しかし、多くの女性に共通するのが、タバコを吸い始めたことに後悔しているということ。ささいなことがきっかけでタバコを吸い始めた女性も、今ではニコチン依存となり、ヘビースモーカーとなっている人もいます。こうなると、自分の意思だけでタバコをやめるのは、難しいもの。

現在タバコに興味がある人は、まずはタバコに手を出さないことが大切です。そして、すでにタバコをやめられなくなっている人も、卒煙. jpの記事を参考にして、禁煙に取り組んでみてくださいね。

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む

\ SNSでシェアしよう! /

sotsuen.jpの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

sotsuen.jpの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

風上マキ

看護師として呼吸内科の勤務経験があります。卒煙を考えているみなさんに有益な情報をお届けします。

運営者情報