search
MENU
-->

酒飲みでタバコを吸う女性は悪印象を与える場合も。周囲の本音とは?

女性の禁煙

酒飲みでタバコを吸う女性もなかにはいるのではないでしょうか?お酒とタバコは相性がいいですよね。

私も過去は喫煙者で、週6でお酒を飲みに行っていたので気持ちは良く分かります。

しかし、それらの行為をずっと続けていると、損をするかもしれません。そこで今回は、酒飲みでタバコを吸う女性が悪印象を与える理由について見ていきましょう。

酒飲みでタバコを吸っている女性はもったいない!?

酒飲みでタバコを吸っている女性は、人生に大きな影響を与える場合も。

仕事の出来が良くても出世させてもらえない恐れもあります。さらにプライベート面では、異性から恋愛対象として見てもらいにくくなる可能性も高くなります。

過去を取り戻したいと思っても時間は戻りません。イメージしていた人生よりも悪い方向へ転がる場合もあります。後悔した自分を見たくない人は、真剣に考えてみてください。

酒飲みの女性が嫌われやすい理由

まず初めに、酒飲みの女性が嫌われやすい理由を紹介します。お酒に溺れて問題を起こしていると周りから言われている人は、特に注意して読んでみてください。

1.人格が変わる

お酒を飲む人のなかには、人格が変わる人もいます。説教をしたり、泣きだしたり、愚痴を言ったりといろいろなパターンの人がいます。

そういう人がいるだけで、周囲の人は飲み会を楽しめなくなる恐れもあるのです。気付かない間に、周りから嫌われている可能性もあるため要注意です。

2.お酒臭い

普段からお酒を大量に飲んでいる人は、肝臓の分解速度が間に合わず、口内から慢性的にお酒のニオイが出る場合もあります。その他にも、飲み会の翌日にお酒臭さが体臭として現れるケースもあるのです。

最終的に周囲の人が近寄ってきてくれなくなる恐れも。特に、普段からイメージが良いと思われている女性ほど、ギャップ差で周りの人がドン引きする可能性も高くなるので要注意です。

3.粗相があっても「覚えていない」で済ます

上司へ無礼な発言をしたり騒いだりと周りを困らせた女性が、翌日「覚えていない」と発言をすることで、お酒を飲む女性に悪いイメージを持つ場合もあります。

「覚えていない」で全てが片付くとは思わないようにしましょう。

4.お金がかかる

酒飲みの女性のなかには、頻繁に飲みへ誘うケースもあります。ただ、誘われた相手は「お金が持たないのに」と思っているかもしれません。

特に、上司からの誘いだと断れない人もいます。その結果、生活が困窮する人も出てくるので要注意です。

酒飲みの印象を和らげるには?

お酒を辞めるのは難しいですよね。しかし、酒飲みの印象を和らげることはできます。3つのコツを紹介するので参考にしてみてください。

1.飲み会の回数を減らす

例えば、1カ月に1度飲み会を開いていた場合は、3カ月に1回に減らすなど回数を減らしましょう。

周囲の人が「最近、○○さんお酒を飲まなくなったのかな?」と思うようになれば、酒飲みの印象を減らせるのでイメージを変えられるはずです。

2.飲む量を減らす

お酒を飲む量を減らすことで酒飲みのイメージを変えられます。

例えば、飲み会の際もウーロン茶やジュースなど「ノンアルコールドリンク」を頼む回数を増やすことで、酒飲みの印象も薄れやすいです。

自分で注文するドリンクをコントロールして、酒飲みの印象をなくしていきましょう。

3.お酒にまつわる話をしない

普段から、お酒にまつわる話をしないのも、酒飲みの印象を消すコツです。特に、飲み会や合コンなどお酒と結びつきやすい話をしている人は控えるといいでしょう。

普段からお酒と結びつかない話をすることで、酒飲みの印象をなくせるはずですよ。

タバコを吸う女性が嫌われやすい理由

この章からは、タバコを吸う女性が嫌われやすい理由を見ていきます。酒飲みの女性とは、嫌われる理由も違うので参考にしてみてください。

1.品がない

「喫煙女性=品がない」というイメージを持っている人もいます。

例え、勉強や仕事ができる女性でも、タバコを吸うだけで品の良さが一気に崩壊する恐れもあるのです。上品さを演出したい女性にとっては大ダメージになるでしょう。

2.副流煙がかかる

タバコを横で吸われることで、副流煙がかかるのが嫌な人もいます。いくら、好みの女性でも喫煙されることでイライラする人も多いです。

最近では、受動喫煙に関して敏感になっている人もいるので要注意しましょう。

3.自分の価値が下がりそう

自分の価値が下がると思い、喫煙女性に対して嫌なイメージを持つ人もいます。喫煙女性と一緒にいるだけで、非喫煙者のことを「ヤンキー」と思う人もいるようです。

また、SNSでタバコの箱が映っている写真を載せるだけで喫煙者だと勘違いされる場合もあります。その結果、喫煙女性との付き合いを控えている人もいるようです。

4.口臭が強そう

タバコを吸っている女性に対して口臭が強そうというイメージを持っている人もいます。その結果、近くで話してもらえない恐れもあります。

また、男性からすると喫煙女性は「キスをしたときに口が臭そう」とイメージを持つ人もいるので、恋愛において不利になる可能性が高くなるでしょう。

禁煙に本気で取り組むには?

周りからの印象が良くなるのであれば禁煙をしたいですよね。最後に、本気で禁煙に取り組むためのコツを紹介します。女性の視点に立った内容も多く紹介してあるので、参考にしてみてください。

1.美意識を高める

美意識を高める行動は、同時に禁煙の意思を高めることにつながります。

ヨガやジョギングなどの運動をしてみる。もしくは、毎日健康食品やサプリメントを摂るなど、身体に良い行動を続けましょう。すると「タバコ=身体に悪い=今までの努力が無駄」というイメージが、頭の中にインプットされやすくなるので、禁煙の成功確率も上がるはずですよ。

2.周りからの見られ方を考える

喫煙女性が、周りから悪いイメージを持たれることを意識するだけで、禁煙の成功率も上がります。特に、世間体を気にする女性には効果的です。

やはり、自分の印象も悪いよりは良い方がいいですよね。喫煙女性よりも非喫煙女性の方のイメージが良いことを、頭の中にインプットし続ければ禁煙しようという気持ちも強くなるはずですよ。

3.禁煙宣言をする

周囲の人に、禁煙することを宣言するのも有効です。家族や友人、同じ部署の人などたくさんの人に禁煙宣言をしましょう。

すると「禁煙をしなければならない」という義務感が発生するので、タバコを吸いたい気持ちも減るはずです。

また、禁煙中にタバコを吸いたいと思っても他の人に言った手前、タバコを吸ってはいけない気持ちになりやすいので、禁煙を継続させられるでしょう。

4.禁煙サークルを作る

禁煙サークルを作るのも有効策です。会社のメンバーで作る。友人同士で集まって作る。SNSを利用しサークルを作るなど、たくさんの方法があります。

禁煙サークルを活用する際は、お互いに情報を交換しましょう。情報を交換すれば、自分に合った禁煙方法が見つかりやすくなります。

また、たくさんの情報を得るには、他の人の情報を聞くだけではなく、自分からもアウトプットをしましょう。結果的に、有益な情報が手に入りやすくなりますよ。

まとめ

お酒とタバコを控えることで、周囲の人からのイメージも変わるはずです。今まで良いことがなかった女性も運気が上がるかもしれません!

自分の人生を変えたい人は、今回紹介した内容を実践してみてください。あなたに、幸運が訪れることを願っています。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 3人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る