search
MENU

クラブでタバコを吸う女性は好き?嫌い?男性が持つ印象を紹介。

女性の禁煙

職場の飲み会を兼ねて、クラブへ行く女性もいると思います。

読者のなかには、クラブで踊りながらタバコをスパスパ吸う女性もいらっしゃるのではないでしょうか?

踊りながら、タバコを吸うのって「ぜいたく」に感じますよね。

ただ、タバコを吸っているときに、周囲の男性は喫煙女性に対して、どのような印象を持たれているか考えたことはあるでしょうか?

喫煙女性を好印象に見る方もいれば、否定的に見る方もいます。

そこで今回は、クラブでタバコを吸う女性が好きな男性と苦手な男性の意見を紹介させていただきます。

ぜひ、男性の意見を取り入れていただき、快適なクラブライフを送ってみてください!

タバコを吸う女性が好かれるパターン

まずはじめに、タバコを吸う女性が好きな男性の意見を紹介します。

どんな意見があるか見てみましょう!

1.ナンパが成功しそう

男性のなかには、タバコを吸う女性はノリがよさそうという考えを持ってる方もいます。

それもあってか、ナンパが成功しやすいから好きという男性も。

喫煙所で何気なく会話をしたり、テーブル席に誘ったりして女性を口説くのです。

喫煙女性のなかには、タバコを吸っている男性がいると「安心感がある」という理由で、ナンパを承諾する方もいるでしょう。

2.明るい雰囲気がして好き

クラブでタバコを吸っている女性は、立ち振る舞いが良く明るそうに見えるから魅力的だという男性もいます。

例えば、タバコを片手に踊り狂っている女性や、喫煙しながら掛け声を出している女性を見て胸キュンする男性も。

男性は喫煙女性へ対して純粋に「楽しそう」という気持ちになり、好意的な印象を持つのです。

なかには、タバコを吸いながら踊っている女性に憧れを持ち、マネしたいと思っている男性もいるかもしれませんね。

3.タバコを吸うときに、気を遣わなくて良い

タバコを吸っている男性であれば、喫煙女性の方がラクと答える方もいます。

非喫煙の女性だと、タバコの煙がいかないように気を遣うのが面倒だと思っている男性は、その場が窮屈に感じる場合も。

その結果、喫煙男性はクラブでワイワイするのが楽しくないと思うのです。

クラブで好き放題タバコを吸って豪快に遊びたい男性は、喫煙女性と過ごす方が楽しいと感じるでしょう。

4.気兼ねなくスパスパ話せる

タバコをスパスパ吸っている女性だと、しゃべりやすそうだから好きという男性もいます。

特に、大声で会話をしたり喜怒哀楽の表現が大きい喫煙女性だと、余計「接しやすそう」と思う男性も。

その結果、女性に好意的な印象を持ち、男性の恋愛スイッチがONになるケースがあります。

恋愛モードになると、女性がタバコを吸っていても「関係なし」と思ってしまうのです。

特に、クラブで踊っていると、お酒の酔いが回りやすいので、喫煙女性であっても惚れる確率は高くなるでしょう。

タバコを吸う女性が嫌われるパターン

タバコを吸う女性が好きといっている男性がいる反面、苦手と答えている男性もいます。

この章からは、否定派の意見を見てみましょう。

1.口臭が強烈だから嫌

タバコを吸っていると、口の中にヤニのニオイがまとわりつき強烈な口臭を放つ場合があります。

いくら、女性がタイプだと思っている男性でも、強烈な口臭を嗅いだ瞬間、好きな気持ちが冷める場合も。

なかには、酔っ払ってキスをする女性もいますが、タバコのニオイが苦手な男性からすると、苦痛な時間に感じるでしょう。

2.副流煙で服にニオイが染み付く

服にタバコのニオイが付くから嫌だと感じる男性もいます。

特に、ブランド服など高価な衣類を着ている方は、余計嫌な気持ちになる場合も。

ちなみに、服などの買取を出すときにタバコのニオイが付着していると、価値が下がるので普段から周囲の人に気を配りましょうね。

3.モノに対する依存度が高そう

タバコを吸ってる女性に対して「依存度」が高そうだから嫌と答える男性もいます。

男性によっては、タバコだけではなくブランド物や男など「いろいろなものに依存するのでは?」と喫煙女性へネガティブな印象を持つ場合も。

一度「依存度が高そう」という印象を男性から持たれると、タバコを辞めない限り払拭されないでしょう。

4.何も考えて無さそう

タバコを吸っている女性は、何も考えて無さそうという印象を持つ男性もいるでしょう。

「健康」、「金銭」、「時間」などについて「何も考えないからタバコを吸ってるんだろうな~」と想像する男性も存在します。

そのため、喫煙女性に対してのイメージが悪くなるでしょう。

5.相手に気を遣ってますオーラが嫌

喫煙女性が、非喫煙者に副流煙がかからないようにするなど、気を遣っているオーラを出されるのが嫌と感じる男性もいます。

特に、喫煙女性へ「気を遣わせるのが申し訳ない」と思う男性だと一緒に過ごすだけで疲れ、苦痛に感じる場合もあるのです。

また、タバコの煙が苦手だから咳をしたいと思っても、喫煙女性から「大丈夫?」と聞かれるのが嫌だから、タバコを吸う女性と過ごすのが苦手と答える人もいます。

その結果、非喫煙女性と過ごす方が良いと感じるでしょう。

これからの時代、どっちが良いの?

最後の章では、快適にクラブで楽しむために「喫煙or非喫煙」のどちらが良いか紹介します。

結論から言うと、タバコを吸わない方が良い

最初に言ってしまうと、タバコを吸わない生活の方が快適に過ごせます。

その理由を4つ紹介させていただきます。

その1.タバコを吸わない人が増えている

時代の流れで、タバコを吸わない人が増えているからです。

2017年現在では、成年男性の喫煙率が3割を切っており、成年女性の喫煙率が1割を切っています。

そのため、非喫煙者の方が多いのです。

特に、20代を中心にタバコ離れも進んでいますし、中年層以上の方でも禁煙をする方が増えています

今後は、より一層喫煙者に対する風当たりが強くなり、タバコを吸いづらい世の中になるため卒煙した方が良いのです。

その2.タバコが原因で体力が落ちる

タバコを吸い続けると、肺機能や臓器に悪影響を与えます。

運動をしたいと思ってもタバコによる体力低下が進むと、同年代と運動を楽しむのも難しくなります。

特に、団体競技の場合はタバコでの体力低下により、チームメンバーに迷惑をかける場合もあるでしょう。

その3.タバコの値段がさらに上がる

今後も、タバコの値段がより一層上がることが予想されます。

2018年度~21年度にかけて、1箱60円程度値上がりすると言われています。

そのため、1箱400円台だった商品も500円台に値上がりします。

仮に、タバコ代で毎日500円使うと、30日間で15000円使っていることになるのです。

お金をタバコに使うぐらいだったら、別のことに使ってみませんか?

その4.クラブ内でタバコを吸えなくなる可能性がある

現在、屋内全面禁煙化に向けて厚生労働省が中心となり動いています。

現在は決定しておりませんが、3年後、5年後にはタバコが吸えなくなる恐れも。

タバコを吸える場所が減れば、法案可決率はさらに上がることが予測されます。

ただ、非喫煙者であれば屋内全面禁煙になっても影響がないので過ごしやすいでしょう。

クラブでは、純粋に曲を楽しもう!

クラブでは、ハイテンポのミュージックも多く、アルコールと一緒にタバコを吸いたいと思うものです。

私も、喫煙者だったので気持ちは分かります。

しかし、身体のことを考えてタバコを辞めて、真剣に曲を楽しんでみてはどうでしょうか?

卒煙をした結果、曲に対する集中力が上がり、喫煙していた時代よりも楽しく感じるかも!

ぜひ、一緒に卒煙を目指しませんか!?

※本記事に掲載されている内容などは2017年12月現在のものです。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む
TOPへ戻る