search
MENU
-->

女性がタバコを吸うことで与える職場での印象を紹介!

女性の禁煙

女性のなかでも、職場でタバコを吸う人もいるでしょう。ただ、女性の喫煙姿は男性の喫煙姿と違うと答える人もいます。

そこで今回は、女性が職場でタバコを吸うことで、どのようなイメージを周囲の人に与えるか紹介します。

気付かないところで、「女性の喫煙姿がマイナスイメージになっているかもしれない」ということを意識しながら読んでみてください。

女性のタバコは職場で悪いイメージが付く場合も

女性のタバコ姿は、職場で悪いイメージが付く原因に。なかには喫煙男性ですら、女性にタバコを吸ってほしくないと言う人もいるぐらいです。

世の中では、男女平等の社会と言われています。しかしタバコに至っては、いまだに男性が吸うもので女性は吸うものではないと決めつけている人もいるのです。

女性のタバコ事情を見てみよう

まず初めに、女性のタバコ事情について見てみましょう。男性より女性のタバコ姿が悪印象を与える理由を分析したいと思います。

女性の喫煙率は男性よりも低い

JT(https://www.jti.co.jp/corporate/enterprise/tobacco/data/smokers/index.html)によると、男性の喫煙率は「29.7%」に対して、女性の喫煙率は「9.7%」です(2016年調査分)。

つまり、女性の喫煙率は男性の約3分の1しかありません。全国的に見ても女性の喫煙者は少ないです。それもあってか「女性=喫煙」がイメージ付かない人も多いのです。

人生に影響を及ぼす場合も

女性の喫煙者は男性と比べ少ないせいもあってか、男性と比べ女性の喫煙姿は、仕事やプライベートなど人生にも悪影響を及ぼしやすいと言っても過言ではありません。

特に、婚活においては不利になることも多いです。最近では、タバコを吸わない人同士の婚活パーティーも開催されています。今後も、喫煙女性は恋愛において不利になるでしょう。

職場でタバコを吸う女性に対するイメージとは?

この章では、職場でタバコを吸う女性がどういうイメージを持たれやすくなるか見てみましょう。

女性のタバコ姿に対して何も言ってこない人も、ココロのなかでは喫煙女性に対して嫌な気持ちを持っているかもしれません。ぜひ、相手の立場に立って読んでみてください。

1.柄が悪そう

タバコを吸っているだけで、柄が悪そうに見られる場合もあります。「ヤンキー」、「不良」などやんちゃな感じに見られることも多いです。

清純そうに見える女性でも、タバコを吸っているだけで一気に雰囲気が変わる女性もいるので気を付けましょう。

2.クラブなどで遊んでいそう

クラブなどで遊んでいて、チャラそうな女性に見られる場合もあります。これは、「喫煙女性=お酒=クラブ」というイメージが付いているかもしれません。

確かに、クラブへ行くとタバコを吸っている女性の姿を見ることも多いです。このイメージが付いてしまうと、社内の同僚から茶化されることがあるかもしれませんね。

3.普段からイライラしてそう

タバコを吸うことでイライラを抑えるという固定観念が、多くの人に知れ渡っています。そのため、喫煙女性を見るだけで「普段からイライラしている」女性だと決めつける人もいます。

いくら、イライラしない女性でも、タバコを持っているだけで性格にまで偏見を持つ人もいるので要注意です。

4.身体が衰えていそう

タバコを吸っていると、病気になりやすいことも世間的に知れ渡っているため、喫煙女性の身体は衰えているとイメージを持つ人もいます。

長年の喫煙は、肌の色がくすんだりシワができる原因になるので、実年齢よりも老けて見られる場合もあるでしょう。若々しい姿を維持したい人は、タバコを吸わない方が良いです。

5.口臭がひどそう

タバコを吸うと、口の中にヤニのニオイが広がります。そのため、喫煙女性の口臭がキツイと思っている人もいます。また、喫煙女性と仕事の打ち合わせなどで会話をする際も、少し距離を空けて会話をする人もいるかもしれません。

さらに喫煙女性が社内恋愛をしたいと思っても、相手が口臭のことを気にすると、男性に見向きもしてもらえないかも恐れもあります。ケア用品を使ったとしても、タバコのニオイが口内に残る場合もあるので要注意です。

6.いろいろなことに依存しそう

タバコに依存している女性は、ほかのことにも依存しているように見られる場合もあります。ブランド物やお金、男性など「依存するのではないか?」と周囲の人に思われる場合も。

特に、頻繁にタバコを吸っている女性ほど、いろいろなものに依存すると思われやすいので要注意です。

7.男っぽく見える

「タバコ=男」のイメージを持っている人は、女性がタバコを吸っているだけで男っぽく見える場合もあります。

特に、性格もサバサバしている女性は、余計男っぽく見られる場合もあるでしょう。職場においても、女性扱いをされることが少なくなり、しんどい想いをしながら仕事をしなければならない状況に陥る可能性もあるので要注意です。

8.仕事をサボっている

勤務中にタバコを吸いに行く女性もいるのではないでしょうか?当てはまる女性は、非喫煙者の人を中心に「仕事をサボっている」ように見られやすいです。

いくら仕事のスピードが速くても、サボっている印象を周囲に植え付けることで昇進や出世が難しくなる恐れもあります。キャリアウーマンとして活躍したい人は、勤務中の喫煙は控えた方がいいでしょう。

女性としての魅力を上げたい人は禁煙を!

喫煙女性が持たれやすいイメージについて一例を挙げました。

ただ、禁煙をした方がいいとは思っていても「タバコから離れられない」と不安に思っている女性もいるでしょう。そこで、最後に禁煙を成功させるために大事なことを紹介します。

1.健康体をつくる趣味を見つける

健康になるための趣味を持つことが大事です。ジョギングやヨガ、ダンスなどいろいろとあります。

普段から健康的な生活を維持しようとするだけで、身体に害があるものは辞めようという気持ちになりやすいです。そのため、禁煙の成功率も上がるかもしれません。

2.「タバコを吸わない女性の方がモテる」とイメージする

タバコを吸わない女性は、喫煙女性よりもモテることをイメージするといいでしょう。特に、婚活などで旦那様候補を探している女性にはピッタリです。意識し続けることで、禁煙を継続させることも可能です。

また、結婚をしている女性も「禁煙をした方が旦那様との愛情が増す」と思い込むのもアリでしょう。最終的に、禁煙を長い期間続けようとイメージできやすくなるので、禁煙を頑張れるはずですよ!

3.禁煙日記を書く

禁煙していることを自覚するのも大事です。そのため、禁煙日記を書くこともおすすめします。禁煙に対する想いや気付きを毎日書き続けることで、書いたものが溜まります。

さらに過去書いた内容を見返すことで、自分が禁煙を頑張っていることを脳にインプットしやすくなる結果、禁煙に対してのモチベーションを上げることも可能です。

禁煙日記を書き続けた自分を褒めてください。すると、さらに禁煙を頑張ろうという気持ちになるはずです。

まとめ

タバコを辞めることで、女性としての人生も映える可能性が高いです。幸せな生活を送りたいと考えているのであれば、ぜひ卒煙をしてみてはどうでしょうか?

きっと、社内でも周囲の人からの見られ方が変わり、働くのも楽しくなるはずですよ。1日でも早く禁煙に取り組めることを願っております。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 2人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る