1. TOP
  2. 女性がタバコ依存する理由と喫煙のデメリットを紹介!

女性がタバコ依存する理由と喫煙のデメリットを紹介!

 2017/01/25 女性の禁煙
この記事は約 6 分で読めます。 6,514 Views

最近は、女性でもタバコに依存する人が、増えていると言われています。
街によっては、女性しか利用できない「喫煙所」まで設けだされているのが現状です。

しかし、喫煙を長く続けることによって、女性にとってのデメリットもたくさん存在します。

そこで今回は、女性がタバコに依存しやすい理由と、喫煙することによって起こるデメリットについてご紹介していきます。

女性のタバコ依存が、最近では増えている


最近では、女性のタバコ依存が増えています。一因として、女性の社会進出の増加によって、ストレスが溜まる機会が多くなっているのかもしれません。

だからといって、喫煙し続けても、良いことは起こらないでしょう。

今回は、女性にとって恐ろしい話も書いてあるため、ショックな気持ちになる人もいると思います。しかし、これを読むことで、禁煙できる確率は上がると、個人的に思っています。

ぜひ、空いた時間を使って一度読まれてみてはどうでしょうか?

女性が男性よりタバコに依存しやすい理由とは?


実は、男性よりも女性の方がタバコに依存しやすいと言われているため、禁煙するのも難しいと言っている学者などもいます。

そこで、初めに、女性ならではのタバコに依存する理由を紹介させていただきます。

1.子育て

まず、挙げられるのが「子育て」です。近年では、男性も育児に参加しようという動きになっていますが、それでも、なかなか時間を割けていないのが事実です。

さらに、女性は子育てしながら、家事や働きに出たり行っている人も増えたため、どうしてもストレス発散をしたいと思うのです。

妊娠中は我慢していた人も、出産後は、タバコに手が伸びてしまい、辞められなくなったという人も多くいます。

2.ママ友との付き合い

どうしても、子供がいると、いわゆる「ママ友」との付き合いが増える場合も。

なかには、興味もないほかの子供の自慢を永遠に聞かなければならないということも起こるのです。その結果、ストレスを抱えてしまうため、タバコから離れないケースもあります。

3.男尊女卑

女性の社会進出が進んでいると言えども、いまだに男性の方が立場が上だという会社も多いです。そのため、女性は働いているだけでストレスを抱えやすくなります。

さらに、会社によっては、「女性だから〇〇だよね」と嫌みを言われる場合も。それが、毎日のように続くことで、イライラを解消したくなり、タバコから離れられなくなるのです。

女性が喫煙していることに対して男性はどう思っているか?


ここでは、女性が喫煙していることに対して、どう思っているのか実際に見ていきたいと思います。意中の男性がいる女性。あるいは、世間体を気にしている人は要チェックです!

男性は喫煙する女性を不快に思っている

喫煙する女性に対して実に8割以上の男性が「悪い」イメージを持っていることが分かりました(マイナビ、2014年4月30日付)。そのため、タバコを吸う女性の、第一印象も、相当、悪く見られると言っても過言ではありません。

喫煙女子は恋愛対象外となってしまうケースも多い

さらに、タバコを吸っている女性と恋愛関係を送りたいか?とのアンケートでも、実に7割近くの男性が否定的な意見を出しました(マイナビ、2014年4月30日付)。

そのため、喫煙女性は、恋愛をするにおいても、ハンデを抱えた状態となるかもしれません。長年続けば、婚期を逃してしまうことにもつながるでしょう。

結局、喫煙することで女性は損をしてしまうことが多い

タバコを吸っているだけで、結婚などの機会を逃すことも増える可能性があるため、ライフスタイルにおいて、充実させることができないという状況になる場合もあります。

もちろん、女性のなかには、結婚しなくても良いと思う人もいるかもしれませんが、やはり、年齢を重ねていくにつれて、結婚願望が上がっていくというのが大半の意見です。特に、将来の旦那様を見つけたい人は、今すぐ禁煙を始めた方が良いと言えるでしょう。

その他にも、喫煙する女性のデメリットはたくさんあります。次章からは、身体にまつわることを紹介していきます。

女性を脅かすタバコのデメリット


1.肌が衰えやすくなる

タバコを長年吸うことによって、煙に入っている一酸化炭素のせいで、体内で酸欠を起こす原因になるのです。そのため、肌の血色も悪くなり、年齢よりも老いたように見られる場合も。

さらに、喫煙によって、「ビタミンC」が非喫煙者の倍近く消費されていきます。すると、肌の張りや潤いなどもなくなっていく原因となるため、シワやシミ、そばかすなどが出来やすくなるでしょう。

2.子供を産みにくい身体になる

実は、タバコを吸うことによって、不妊の確率が上がるのも事実です。喫煙によって、卵子に、丈夫さが失われてしまい、妊娠へ結びつきづらくなるとも言われています。

さらに、喫煙することで、子宮がんを患うこともあるのです。そのため、一生、子供を産むことができない身体になってしまうリスクも隠れています。実際に、子供を産みたいのであれば、早いうちに禁煙した方が良いでしょう。

3.口臭がきつくなる

タバコを吸っている女性は、いくら歯磨きをしたとしても、タバコの匂いが残りやすくなります。すると、相手にも悪印象を与えてしまいます。外見は良いのに、口臭がきつい。というだけで、損する女性もいるのです。

例えば、社内で昇進をしづらくなる。というように、外資企業では、顕著に出やすくなるでしょう。

口臭を言われたことがない女性でも、あなたに気を遣って口臭がきついのを伝えないだけかもしれません。

今では、タバコの匂いを消すような商品もありますが、実際には、一時的な効果に留まるものも多いため、長期的にタバコの口臭を失くすのは難しいでしょう。

最後の章では、女性が禁煙効率を上げるために、整えるべき環境について紹介させていただきます。これを行うだけで、タバコに関するイライラが減るかもしれませんよ。

女性が禁煙する環境に持っていくためには?


1.タバコを吸っている友人との付き合いを減らす

誰と付き合うかで、タバコを吸う回数を減らすことができます。例えば、タバコを吸う友人との付き合いが多いと、どうしても、タバコを吸いたくなるのです。

しかし、非喫煙者との付き合いを増やすことで、目の前でタバコを吸われることもなくなります。そのため、必然的にタバコから離れていくことも可能なのです。

2.物事について真剣に考えすぎない

女性は、感情移入をしやすい人も多いと言われています。そのため、とことん自分が納得するまで、相手のことについて考えようとするケースもあるため、イライラが起こりやすくなる原因に。

それを解消するために、時には、手を抜くことも考えましょう。優先度が低いものについては、受け流すだけで、ストレスも軽減されるため、イライラも減り禁煙しやすくなりますよ。

3.子供のために健康な身体を維持しようと念じる

子供がいる人は、自分が健康でいないと、子供を路頭に迷わせてしまうぐらい、強い想いを持つことも重要。自分の意識によって、行動は変わっていきます。

あなたに守るべき存在がいるだけで、喫煙に対して否定的な考えを持ちやすくなるため、禁煙もできるでしょう。

まとめ


タバコによって、女性として、どれだけ損失が出てしまうのか考え直すことで、禁煙することにつながるはずです。あなたが、実際、どういう人生を歩んでいきたいか考えれば、きっと禁煙したいと思う気持ちになれるでしょう。

1時間で我慢も離脱症状もなしで禁煙できる方法

喫煙者であれば1度は考えたことがある「禁煙」
しかしそれは途方もなく難しく、 途中で挫折する人がほとんどです。
でもその難しい禁煙を たった1時間で我慢も離脱症状もなしで 確実に達成できるとしたら…

あなたはどうしますか?

私はこの方法に出会って3年ですが 今までたったの1度も 「タバコが吸いたいな」と思ったことすらありません。
その方法は卒煙.jpの公式LINE@で公開しております。

気になる方は下のバナーをクリックして
【1時間で我慢も離脱症状もなしで禁煙できる たった1つの方法】
を受け取って下さい。
無料ですが、効果はバツグンです。

何一つ役に立たなかったなら苦情のメールを下さい。
詳細は先着100名にのみ LINEでお伝えします。

友達追加はタップするだけですし、
友達解除はいつでも自由にできます。

しかも今ならLINEプリペイドカード5000円分を
毎月抽選で1名にプレゼント中です。




先着100名まで 残り7名 20150810_3色ボタン(テキストラスタライズ) ※LINEアプリが起動しない場合は締め切っています。

\ SNSでシェアしよう! /

sotsuen.jpの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

sotsuen.jpの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kengo

kengo

2015年より専業のフリーライターとして活動しております。
このHPでは、私の禁煙体験も交えながら紹介させていただいています。

運営者情報