search
MENU
-->

女性のタバコに男性はひく。男の正直な気持ちを大紹介!

女性の禁煙

日本では、タバコを吸う女性は、男性と比べはるかに少ないです。そのせいか、女性の喫煙姿にひく人もいます。

ただ、それが分かっていてもタバコを辞めるのは至難の業です。

そこで今回は、男性目線から見た、喫煙女性への本音を紹介します。

最後には、女性視線で見た「禁煙方法」も載せてあるため、きっとタメになるはずですよ。

女性のタバコは男性以上に悪影響を与える

私も元々、喫煙者だったせいか、タバコを吸っている女性と付き合ったことも数回あります。しかし、毎回、タバコを吸う女性に対して、なぜか抵抗があったのです。

私の周りにも、同じような状況の男友達はいましたが、6割近くの男友達は、彼女にタバコを辞めてほしいと思っていました。

もしかしたら、「女性=タバコ」というイメージが、あまりないことが影響しているかもしれません。

ただ、男性と比較して女性は、喫煙がデメリットになることが多いというのも事実です。それを頭の中に入れてもらった状態で、読み進めていっていただけると幸いです。

男性にタバコを吸う女性に関するアンケートをとったらこういう結果が!?

それでは、初めに、喫煙女性に対する男性にアンケートしたものがあるので紹介させていただきます。(マイナビ:2014年4月30日付)

80%を超える男性は、喫煙女子に悪いイメージを持っている

喫煙している女性には、衝撃の数字かもしれませんが、実は80%を超える男性は、喫煙女性に対して嫌なイメージを持っていることが分かったのです。喫煙女性は、社会的にも不利になる可能性が高いかもしれません。

喫煙女子と恋愛関係になるのが嫌という男性は60%を超える

マイナビでは、喫煙女性との恋愛についても男性に聞いています。これによると、7割近い人が、喫煙女性との恋愛に対し、後ろ向きだという結果になっているのです。

そのため、男性と一緒に過ごすと言うのも、難しくなるかもしれません。

次の章では、男性が喫煙女性と付き合うのが嫌と言う理由について紹介していきます。

タバコを吸う女性を彼女にするのは嫌という男性の声

1.口が臭い

恋人同士の関係になったら、キスをすることも増えます。ただ、キスの際に、彼女の口からタバコの臭いがしたら、ムードを壊された感じがして男性は嫌うのです。

私自身も、確かにキスをしたときに、彼女の口からタバコの臭いがしたら、冷めるかもしれません。

2.友達に彼女を自慢しづらい

あまりにも、彼女が美人だと友達に彼女を紹介したいと思うことも。しかし、友達に紹介しても、彼女がタバコを吸うと言った瞬間、ドン引きされる画を頭の中に描いている人は、喫煙する女性を彼女にしたくないと思うのです。

しかも、心配性な人は「友人が彼女の悪口を言っているんじゃないかな」と被害妄想に陥る場合も。男性は、自分の彼女だと、堂々と自慢したい気持ちを持っている人もいます。

特に、彼女を自慢することで「優越感」に浸りたいと思っている男性は、女性に対して非喫煙であってほしいと思うケースが多いでしょう。

3.喫煙する時間に付き合いたくない

「ちょっとタバコを吸うから喫煙所に行っていい?」という女性からの会話が、男性にとって負担となっている場合もあります。

特に、非喫煙男性であれば、女性が喫煙している時間を、別のことに回したいと思ってしまうでしょう。そのため、喫煙女性を避ける傾向があるのです。

4.幸せな結婚生活を送れない感じがする

タバコを吸っている妻だと、色々と面倒だと「ネガティブ」な印象を持ちやすい男性も、喫煙する女性と付き合うのを嫌がります。

老後のことや身体の健康を考える男性だと、なおさら、その傾向は強いでしょう。

結婚している女性も、喫煙で人生が狂うことも!?

結婚しているから、私には関係ないと思っている人もいるのではないでしょうか?しかし、結婚後も油断できません。

もしかしたら、タバコが原因で家庭崩壊することにつながるかも。ここでは、喫煙している女性が陥ってしまうケースを挙げながら紹介していきます。

子供が出来にくい身体になる

タバコを吸っている女性は、身体に悪い物質を取り入れているため、妊娠をしても流産しやすい。さらに、最悪の場合は「子宮」を摘出し、一生子供を産むことができない身体になることもあります。

特に、子宮を摘出するのは、女性にとって苦痛です。場合によっては、これが原因で離婚する夫婦もいます。

若くして入院するケースも

仮に、子供ができたとしても、タバコを吸い続けることで若くして入院することも起こります。肺や脳など、色々な臓器の病気になる可能性も非喫煙者と比べ上がるのです。

もし、子供が小さいときに、その状況になると、誰かに面倒を見てもらわないといけません。そのため、タバコが原因の病気によって、さらに、自分を責めてしまうことも。

最終的には、うつ病などの精神疾患を患ったり、自分に自信が持てなかったりと、負のスパイラルに陥るでしょう。

家族を病気に追いやる可能性も考えられる

タバコは、あなただけではなく、家族を巻き込む可能性もあるのです。特に、タバコの煙でもある「副流煙」をほかの人が浴びることで、喫煙者の人が発症しやすい病気にかかる場合も。

特に、普段から車の中や、リビングで家族一緒に、食事をしながら喫煙している女性は要注意です。

さらに、小さな子供がいる場合も、副流煙によって入院するケースもあるため、気を付けないといけません。

楽しくできる女性ならではの禁煙方法

それでは最後に、長期間禁煙を続けるためのコツを紹介します。これから紹介する内容は、禁煙した女性に聞いた中で、「良いな」と思ったものを交えながら載せてあるため、禁煙するのが楽しみになりますよ。

1.禁煙1カ月ごとにご褒美をあげる

まず初めが、禁煙するごとにご褒美をあげるということです。例えば、好きな服を1枚買う。あるいは、「好きなだけ食べる」など、プチ贅沢をすることで、禁煙のモチベーションを上げられます。

これは、男性であっても、有効活用できると思いますので、彼氏や旦那様と一緒にやるのもアリかもしれませんね!

2.禁煙している女子同士で情報交換する

女性は、男性と比べ「仲間意識」が強く、団結力もあります。それを生かすことで、禁煙している女子同士で、情報交換する行動は良いようです。

1人では禁煙は難しいと言う人も、数人で行うことで「自分だけタバコを吸う訳にはいかない」と心が働きやすいため、成功率も一気に上がるでしょう。

3.かわいい禁煙グッズを使ってみる

女性がならではのかわいい禁煙グッズを使うのも、モチベーションを上げるために有効でしょう。例えば、電子タバコの表面にシールやビーズなどで、デコレーションをするのも、禁煙を楽しくするコツかも。

さらに、禁煙グッズが入るかわいいポーチなど、おしゃれ感覚で持ち物を増やすことで、「絶対に成功させなくちゃ!」という気持ちが増すかもしれません。

また、禁煙仲間の間で、かわいい禁煙グッズの情報交換をするのも良いでしょう。友人から紹介されて、気に入ったものがあれば「自分もこれを買おう」という気持ちになり、より一層、禁煙に意識が向くはずですよ。

まとめ

周囲の人を気にしているのであれば、女性は、タバコを辞めた方が良いです。やはり、いくら美しくても、タバコを吸っているだけで、陰口をたたかれる機会も増えます。

それを気にしたくないと言うのであれば、禁煙を決断しましょう。きっと、あなたへの印象も変わり、周りの男性がひくことも少なくなるはずですよ。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 2人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る