1. TOP
  2. 禁煙を無料で成功させる方法とは?止めるコツをつかみ卒煙しよう!

禁煙を無料で成功させる方法とは?止めるコツをつかみ卒煙しよう!

禁煙する方法
この記事は約 7 分で読めます。 382 Views

禁煙をしたい。

だけど、禁煙のためにお金を使いたくないと感じる方もいると思います。

できるなら、お金をかけずに禁煙したいですよね?

そこで今回は、無料で禁煙を成功させる方法を見てみたいと思います。

禁煙グッズの使用頻度を減らしたい方や、経済的に厳しい方など無理なく禁煙したい方へおすすめです。

お金をかけずに禁煙する際に大事なこと


お金をかけず、無料で禁煙を行うためには「行動」と「脳の切り替え」が大事になるでしょう。

この2つを意識的に変化させれば、禁煙の成功率も上がります。

禁煙できないと諦めていた方も、本記事を読むことでタバコからの卒業ができるかもしれません。

今回紹介する内容のなかで、いくつかの方法を組み合わせて実践してみてくださいね。

お金をかけずに禁煙の成功率を上げる方法


早速ですが、無料でできる簡単な禁煙方法を見てみましょう。

1.タバコが販売してある場所へ近付かない

タバコが販売してある場所へ近付かないのは鉄則です。

絶対に買わないと思っても、タバコを見た瞬間、誘惑に負けて購入する人もいます。

ただ、店舗を避けようとしてもタバコを買いに行きたくなる人もいるでしょう。

その場合は、3つのことを実践してみてください。

タバコを販売してある店舗を避けたルートを歩く

最優先に考えるべきことは、タバコ販売店の近くを通らないことです。

通勤時や帰宅時に、コンビニエンスストアやスーパー付近を歩く方もいると思います。

その場合は、なるべく店舗を避けたルートを歩いてみてはどうでしょうか?

例えば、店舗がほとんどない道を歩くというように少しでも工夫することが重要です。

ただ、どうしてもタバコ取扱店付近を歩かなければならない場合は、店の方を向かずに歩きましょう。

お金を持っていかない

自宅を外出するときもあるでしょう。

その際は、お金を持っていかず散歩する程度にするのも一つの手です。

手持ちのお金がないと、タバコを買いたくても購入できないので、喫煙する可能性も低くなるでしょう。

買い物できない仕組みをつくれば、タバコを吸わずに済みます。

ネット通販を使う

食料品を買うときなど、どうしても店舗へ行かなくてはならないときもありますよね?

そのときは、ネット通販を使うのも良いでしょう。

その日のうちに、注文した品物を配達してくれるので便利です。

出勤前にネット通販で購入を済ませ、帰宅時に注文した品物が届いているとなれば、便利です。

さらに、タバコを販売している店舗へ行く必要もありません

ただし、配達地域や時間は場所によって異なるので要注意です。

以上3点を実践すれば、タバコを買わなくて済むでしょう。

2.タバコを吸いたくなったら15秒間数える

タバコを吸いたくなったら、その場で15秒ほど数えるのも効果的です。

タモリさんが行っていた禁煙方法として有名です。

何秒か数えれば、タバコを吸いたい気分もなくなり、喫煙欲求も減るでしょう。

これを何度も行えば、タバコを吸う気もなくなるかもしれませんね。

3.タバコに対する考え方を変える

タバコに対する考え方を変えるのも良いでしょう。

考え方が変われば、行動も変わり喫煙したい気持ちも減るはずです。

なお、下記3つを意識すると良いでしょう。

喫煙で損していることをたくさんイメージする

タバコによって、たくさん損していることをイメージしましょう。

主に2つの視点からイメージすると良いです。

1つ目は「金銭面」です。

タバコを吸う本数が増えれば、タバコ代に消えるお金も増えます。

さらに、タバコが原因で病気になった場合、余計な医療費もかかります。

その結果、タバコを吸うのが嫌になるでしょう。

2つ目は「身体面」です。

タバコを吸えば、病気になるリスクが上がります。

特に、咽頭がんや大腸がんなど悪性腫瘍が発生する確率が高くなるでしょう。

その結果、穏やかな生活を送れなくなります。

また、脳卒中のリスクも上がり、場合によっては寝たきりの生活を送るケースも。

金銭面と身体面を想像したら、タバコを吸うのが怖くなりませんか?

喫煙者が今後どのような状況になるか想像する

喫煙者にとって、どのような時代がやって来るか想像するのも良いでしょう。

現在では、喫煙所も減っていてタバコを吸いづらくなりました。

自治体によっては、全公共施設敷地内での全面禁煙に取り組んでいる地域もあります。

今後もいろいろな自治体で条例が制定されると、ますます喫煙が難しくなるでしょう。

つまり、喫煙者にとってほとんど良いことがないのです。

これに気付ければ、タバコを吸いたくなくなるでしょう。

非喫煙者の気持ちを考える

非喫煙者の気持ちを考えるのも良いです。

タバコを吸っていると「非喫煙者がどう思っているか?」考えない方もいるのではないでしょうか。

しかし、非喫煙者は喫煙者に近づかれるだけで、苦痛だと思っているかもしれません。

タバコによるヤニの臭いや、口臭の強烈さで非喫煙者に悪影響を与える場合も。

つまり、非喫煙者の立場になれば、タバコで迷惑をかけていることに気付き禁煙を頑張れるはずです。

これら3つのことを毎日想像すれば、タバコが悪いものだと気付き、自然と禁煙を始められるかもしれませんね。

4.喫煙の代わりに何をやるか決める

禁煙をしていると、タバコを吸う時間が空き退屈に感じる場合も。

禁煙中でも、時間が空いていたらタバコを吸いたくなりますよね?

その場合、時間を潰すために行えることを見つけましょう。

例えば、軽めの運動をしたり、スキマ時間で勉強したりなど、いくらでも工夫できます。

ヒマだと感じる時間をなくすことで、タバコを吸いたい気分が減るでしょう。

5.禁煙をする理由を決めて、禁煙をする

禁煙をするときは、理由を決めましょう。

理由を決めずに禁煙すると、モチベーションも上がらず禁煙を長続きさせるのも難しいです。

ただ、理由を決める場合もコツがあります。これから紹介する3つのことに注意しましょう。

禁煙を続けたくなる理由を立てる

理由を設定する際に、禁煙をしなくても立てられる理由だと、脱タバコする気持ちが失せる場合もあります。

それを防ぐためにも、禁煙しないと手に入らない内容を設定しましょう。

健康面や経済面など、タバコによって失われるものを取り戻すために禁煙するという理由だったら良いかもしれませんね。

確実性がない目標を立てない

例えば「禁煙に成功したら、奥さんに毎月の小遣いを2倍にしてもらう」など、願いが叶うか人の手によって決まる内容を設定するのは辞めましょう。

願いが叶わなかったときに、イライラが走り再度喫煙開始するかもしれません。

そのため、結局タバコから離れることができず喫煙者としての人生を歩むでしょう。

禁煙をすれば〇〇が叶う!」と100%実現できる内容を選ぶと良いです。

禁煙をする理由を人に言わない

禁煙した理由を人に言わないのも大事です。

一生懸命、禁煙したとしても他の人に邪魔をしてくる場合もあります。

喫煙者のなかには、禁煙している人にタバコを吸わせようと意地悪する人もいます。

禁煙すると言って全員が応援してくれるわけではないので、理由は誰にも言わず自分のココロのなかに閉まうのが良いでしょう。

考え方や行動を変えて、卒煙を目指そう!


紹介した内容を実践すれば、タバコに対する考え方や行動も変わるはずです。

ただ、自分に合わない禁煙方法を試すとストレスが溜まる場合もあります。

お金をかけずに脱タバコを目指し、快適な生活を送ってみませんか?

1時間で我慢も離脱症状もなしで禁煙できる方法

喫煙者であれば1度は考えたことがある「禁煙」
しかしそれは途方もなく難しく、 途中で挫折する人がほとんどです。
でもその難しい禁煙を たった1時間で我慢も離脱症状もなしで 確実に達成できるとしたら…

あなたはどうしますか?

私はこの方法に出会って3年ですが 今までたったの1度も 「タバコが吸いたいな」と思ったことすらありません。
その方法は卒煙.jpの公式LINE@で公開しております。

気になる方は下のバナーをクリックして
【1時間で我慢も離脱症状もなしで禁煙できる たった1つの方法】
を受け取って下さい。
無料ですが、効果はバツグンです。

何一つ役に立たなかったなら苦情のメールを下さい。
詳細は先着100名にのみ LINEでお伝えします。

友達追加はタップするだけですし、
友達解除はいつでも自由にできます。

しかも今ならLINEプリペイドカード5000円分を
毎月抽選で1名にプレゼント中です。




先着100名まで 残り7名 20150810_3色ボタン(テキストラスタライズ) ※LINEアプリが起動しない場合は締め切っています。

\ SNSでシェアしよう! /

sotsuen.jpの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

sotsuen.jpの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kengo

kengo

2015年より専業のフリーライターとして活動しております。
このHPでは、私の禁煙体験も交えながら紹介させていただいています。

運営者情報