1. TOP
  2. 禁煙を自力で行い成功する人の特徴とは?コツをつかんで卒煙を目指そう!

禁煙を自力で行い成功する人の特徴とは?コツをつかんで卒煙を目指そう!

禁煙する方法
 

喫煙が原因で、健康診断の数値に引っかかったり大きな病気を起こした人のなかには、自力で禁煙に取り組もうとしている方もいるはず。

ただ、世間一般的には「禁煙=難しい」と言われています。

でも、禁煙するのであれば成功させたいですよね?

そこで今回は「禁煙を自力で行い成功する人の特徴」、「自力でできる禁煙方法」を中心に紹介します。

自力での禁煙で成功者がいるのも事実


自力での禁煙は難しいですが、成功者がいるのも事実です。

今まで失敗続きだった人も、コツをつかめば一気に禁煙成功への道を駆け上ることができるかも。

卒煙ができれば、病気になる可能性が減ったりタバコ代の節約にもつながります。

つまり、ライフスタイルを変化させることも可能だということ。

自分の人生を変えたい人は、卒煙をするのも一つの手です。

禁煙を自力で行い成功する人の特徴


まず初めに、禁煙を自力で成功させる人の特徴を見ていきます。

自分にいくつ当てはまるかチェックしながら読むと良いでしょう。

1.我慢強い

我慢強さは重要です。

日頃から自分の欲求を理性で抑えられる人は、タバコの誘惑に打ち勝てる可能性も高いため、禁煙成功率も上がるでしょう。

例えば「ダイエットのために食事を抑えられる」、「欲しいものがあっても買わずにいれる」など、我慢する状況を苦痛に思わない方は、自力での禁煙も難しくないのです。

ただし、日頃から我慢し続けている人のなかには、禁煙に取り組んだ瞬間ストレスが爆発してしまう人も。

そのため、生活環境によって禁煙成功率が変動するでしょう。

2.物事を楽しめる

物事を何でも楽しめる人も、自力での禁煙に向いています。

日頃からポジティブなことを多く考えている人に多いでしょう。

禁煙=苦痛」という考えを取り外せる人は、楽しみながら禁煙に励めます。

禁煙=楽しい」という感情が芽生えれば、タバコを吸うのが嫌になるはずです。

3.禁煙をする明確な目標を持っている

禁煙をする理由をハッキリ持っている人も、自力での禁煙を成功させた人に多いでしょう。

例えば「健康診断の数値を改善させる」、「タバコ代を節約して子供の習い事にお金をかける」など、禁煙しなければならない理由を持っている人は、脱タバコの成功率も高くなります。

逆に、なんとなくの気持ちで禁煙に取り組んでいる人は、禁煙を達成した後のビジョンがありません。

そのため、禁煙を続けるうちにモチベーションが下がり、ふとした時にタバコを吸いたくなる可能性が高いです。

4.周りに踊らされない

周りに踊らされず自分の意志をハッキリ持っている人も、自力での禁煙成功率は高いでしょう。

他の人から「1本ぐらい吸ってもいいじゃん!」と言われたときに「禁煙中だから吸わない!」とハッキリ言える人は、禁煙成功しやすいです。

逆に、他人からの誘いを断れない人は中途半端にタバコを吸ってしまうので、禁煙成功は難しいです。

もし、タバコを断れない場合は喫煙者との付き合いを減らして工夫すると良いでしょう。

自力で禁煙するといってもたくさんの方法がある


自力で禁煙するといっても、方法はいろいろあります。

この章では、どういう方法があるか紹介します。

あなたに合った禁煙方法を探してみてくださいね。

1.禁煙グッズを使わない

禁煙グッズを使わずに、ひたすらタバコを我慢する方法です。

グッズを何も使わずに禁煙できれば、費用も掛からないので安く済ませられます。

「タバコを吸いたくなったら数秒間我慢する」、「タバコとは別のことを考える」など、どういう行動をとるかによって禁煙成功率も変わるでしょう。

自分の考え方や行動を変えるだけで、禁煙できる自信がある人は試してみてはどうでしょうか?

2.「禁煙セラピー本」を読む

禁煙セラピー本を読んで、禁煙を成功させる方もいます。

これは、タバコに関する内容が書いてある本です。

本を読んで、タバコに対する考えを変えて禁煙する方法です。

1000円前後で購入できるので、比較的お財布にも優しいでしょう。

有名人のなかにも、禁煙セラピー本を使って卒煙した方もいます。

ただし、本を読む際は素直な気持ちで読むことが重要です。

ひねくれた気持ちで読むと、本の内容が入ってこない場合も。

卒煙したい自分を素直に受け入れて読めば禁煙できるでしょう。

3.「禁煙パイポ」や「電子タバコ」で気を紛らわす

禁煙パイポと電子タバコを使って、タバコを吸っている気分を味わう方法もあります。

ただし、これら2つの使い方は違います。

禁煙パイポ

コンビニエンスストアやスーパーなど多くの店舗で購入できます。

プラスチック製でできているパイプ型の禁煙グッズです。

金額も1本あたり100円前後なので、比較的お財布にも優しいはず。

しかも、タバコみたいに煙が出ることもないので、周囲に人がいても迷惑はかかりづらいでしょう。

電子タバコ

ドラッグストアなどや雑貨店などを中心に販売されていますが、ネット通販限定でしか購入できない商品も。

電池式や充電式で使用するグッズで「使い捨てタイプ」と「本体+替えタイプ」の2種類あります。

価格も1000円前後で購入できるものから1万円前後かかる商品まであり、設定金額も幅広いです。

使用時にはタバコの煙のように「水蒸気」も出るので、喫煙している気分を味わうにもピッタリでしょう。

4.「禁煙パッチ」や「ニコチンガム」を使うニコチン置換療法

ニコチン置換療法とは、体内にニコチンを吸収させながら禁煙をする方法です。

体内のニコチン不足によって、イライラを起こす人向け。

ただし、用法用量を守らず使用すると、ニコチンの過剰摂取で体調を崩す恐れもあります。

2点とも医薬品なので、使い方には気を付けましょう。

禁煙パッチ

パッチを身体に貼った状態で、体内へのニコチン吸収を促す禁煙グッズです。

服を着たらパッチも隠れるので、周りの人に不快感も与えません。

ちなみに、禁煙パッチは「第一類医薬品」に指定されています。

第一類医薬品を店頭で購入する場合は、薬剤師が対応できる店舗でしか購入できません。

ただ、対象店舗がない場合はネット通販の利用も可能です。

ニコチンガム

ニコチンガムは、口内からニコチンを吸収する方法です。

1粒につき30分から1時間噛み続けるので、眠気覚ましにピッタリでしょう。

なお、ニコチンガムは「指定第二類医薬品」に指定されています。

指定第二類医薬品を店頭で購入する場合は、薬剤師or登録販売者が対応できる店舗での販売のみです。

ただ、店頭での購入が難しい場合は禁煙パッチ同様、ネット通販で購入できます。

自力で禁煙が難しい人は禁煙外来を使ってみよう!


自力での禁煙に自信を持てない人もいるでしょう。

そんな方におすすめの方法が「禁煙外来」です。

禁煙外来とは、医者から禁煙指導をしてもらう方法で、計5回の診察を受けます。

卒煙するためのアドバイスや、禁煙による身体機能回復率もチェックしてもらえるため、モチベーションも上がるはず。

禁煙に自信がない人も、医者へ悩みを相談できるので心強い味方になってくれるでしょう。

また「ニコチン依存症」と診断されれば、社会保険を使っての診察も可能です。

ただし、全ての病院で禁煙外来を実施しているわけではないので、病院へ行く前に問い合わせてみてくださいね。

卒煙をして快適な生活を手に入れよう!


タバコをやめれば、喫煙時間もなくなるので他のことに時間を回せます。

その結果、仕事やプライベートを充実させることも可能です。

ぜひ、脱タバコを目指してライフスタイルを変えてみてはどうでしょうか?

※本記事に掲載されている内容などは2017年8月現在のものです。

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む

\ SNSでシェアしよう! /

sotsuen.jpの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

sotsuen.jpの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kengo

kengo

2015年より専業のフリーライターとして活動しております。
このHPでは、私の禁煙体験も交えながら紹介させていただいています。

運営者情報