search
MENU
-->

禁煙で空腹が起こる人必見!体重増加を最小限に抑える対策とは?

禁煙の知識

禁煙をしている人のなかには、食欲が湧いて体重増加が止まらない人もいるでしょう。

私も禁煙開始後、食欲が止まらなくなり大変な時期がありました。

ただ、そんな私も少し気を付けたことで体重増加を防げました

そこで今回は、禁煙中に食欲が湧く理由体重増加を防ぐために気を付けることを中心に紹介します。

禁煙開始すると、なぜ食欲が湧くの?

まず初めに、禁煙開始すると食欲が湧く理由を紹介します。

あなた自身、いくつ当てはまるか考えながら読み進めてみてください!

1.口寂しさを感じる

禁煙を始めると喫煙する習慣が無くなるため、口寂しくなり食べ物を口に入れてしまうのです。

特に、ヘビースモーカーの方に多いかもしれません。

今まで喫煙していた時間を間食に置き換えるため、いつの間にかカロリー過多となり太ってしまうのです。

クッキーや飴など、糖質や炭水化物が含まれる食べ物をたくさん摂取すると太りやすいので要注意です。

2.身体の機能が回復する

タバコを辞めると、血流の流れが活発になると同時に、臓器の働きも良くなるため栄養をたくさん取り込もうとします。

それが、食欲増進のきっかけになるのです。

ただ、これは喫煙時に栄養吸収率が悪かった反動により起こっているだけのこと。

身体の働きを正常に戻そうとしているだけなので、悲観的になる必要はありません。

3.食べ物の味が鮮明に分かる

禁煙を開始すると、味覚を感じる部位の働きが回復し敏感に。

その結果、素材の味を感じ取りやすくなり食欲が湧くのです。

同じ料理を食べているにしても、禁煙開始前後では味の感じとり方も変わります。

また、今まで食べられなかった食べ物も、味覚の変化で克服できるかもしれません。

それも食欲増加の理由になるでしょう。

4.禁煙によって起こるイライラを解消している

多くの人は禁煙中にイライラを起こします。

主に、ニコチン離脱症状の一種として起こる症状です。

このイライラを暴飲暴食によって解消している人も、食欲が湧いている状態です。

いくら、食欲を止めたくても理性が壊れていると、抑えることは難しいでしょう。

ただ、これもちょっとしたことで解決します。

次章以降で方法が紹介してあるので読んでみてください。

体重増加を防ぐために、食事面で気を付けることとは?

禁煙中に太りたくて太っている方は、ほとんどいないと思います。

禁煙で太りたくないですよね。

ここからは、太るのを防ぐための方法を紹介します。

この章では、食事面で気を付ける内容を見てみましょう。

1.水分量を多く含む低カロリー食品を摂取する

水分量を多く含む低カロリー食品であれば、たくさん食べても太りづらいです。

具体的に言うと、キャベツなどの生野菜です。

ちなみに、生野菜を温めて食べるのはおすすめしません。

なぜなら、野菜に含まれる水分が蒸発して満腹感が減る恐れがあるためです。

もし、温野菜が食べたい場合はスープにして、野菜の水分が料理のなかに染み込むように調理してください。

ただし、イモやカボチャなど糖質が多く含まれる野菜だと太りやすいので具材選びには気を付けましょう。

2.口の中に一回食べ物を入れるたびに箸を置く

食事をしている最中、一度も箸をおかない人もいるのではないでしょうか?

しかし、その行為は食べるスピードを上げる原因となり、満腹だと感じにくくなります。

食事をする際は、口に食べ物を運んだら箸を置きましょう

食べる速度が自然とスローになり満腹感を感じやすくなります。

箸置きも100円ショップで販売してあるので、有効活用してみてください。

3.ご飯をかき込まない

ご飯をかき込まないのも大事です。

これも、満腹中枢が起こりづらくなり食べ物を次々と詰め込む原因です。

特に、丼などはかき込む傾向が強いため要注意!

食べるときは、箸で食べ物を一度持ち上げて、口に運ぶことを意識して実践しましょう!

当たり前だと思っている方もいると思いますが、実際にできていない方も多いので意識してみてください。

4.人と話しながら食事をする

人と話しながら食事をするのも効果的です。

人によっては、行儀が悪いと感じるでしょう。

しかし、会話をしながらの食事は食べるペースがゆっくりになるので、満腹感が表れやすくなるのです。

笑顔で食べると、食事が楽しくなり精神面にもプラスの影響を与えます。

つまり、食事の質を上げることができるのです。

特に、一人暮らしで食事中も寂しいと感じている方は、ぜひ友人や同僚などと食事をしてみてはどうでしょうか?

5.青色の食器を使い食事する

視覚を生かし、食欲を抑えることも可能です。

それは、100%青色の食器を使うことです。

青色の食器は、料理が美味しそうに見える率が低くなり食欲減退へつながります。

特に、洋食料理だと効果を体感しやすいでしょう。

また、寒色系の色というのも食欲減退する理由だと言われています。

ただし、別の色が混じっていると効果が体感できない場合もあるので、食器選びには気を付けましょう。(青の背景に白の水玉など)。

体重増加を防ぐために、生活面で気を付けることとは?

この章からは、生活面において気を付けることを紹介します。

普段から意識するだけで、体重にだいぶ影響を与えるので覚えておきましょう!

1.間食の習慣をつくらない

さきほども話したように、間食の習慣がある人は太ります。

間食の習慣をつくらない一番の方法は、あなたの周りに食べ物を置かないことです。

毎朝、間食用のお菓子を購入している方は、買うのを辞めてみてください。

身の回りから食べ物が消えれば、間食する気持ちも起こりづらくなるはずです。

ただ、なかには同僚から食べ物をもらう場合もあると思います。

その場合は、他の人に渡すなどして間食しないように工夫しましょう。

もし、どうしても間食の習慣をやめられない方は、ガムやスルメなど、低カロリーの食べ物を食べてください。

2.食べ物のことを考えない環境をつくる

食べ物のことを考える人は、別の内容を考えるようにしましょう。

例えば、今までグルメの話をたくさんしていた方は、スポーツやゲームの話をすると言うように、食べ物以外の話を意識的にしてみてください。

空腹感も湧きづらくなるはずです。

また、何かに熱中することも大事です。

例えば、自分が好きなことをやっているときって、お腹が空いても平気になることってありますよね?

周りに何を言われても、手が止まることのない趣味を作ってみてはどうでしょうか?

3.運動を行う習慣を身に付ける

そうは言っても「禁煙をしているからたくさん食べてしまう!」と答える人もいるでしょう。

その場合は、継続的に運動を行いましょう。

ウォーキングやジョギングなど、仕事終わりにできる運動はたくさんあります。

カロリーを減らせば、多少カロリーオーバーしても太りづらくなるでしょう。

ただし、激しい運動はおすすめしません

なぜなら、モチベーションが下がり運動が嫌いになる恐れもあるからです。

特に、年齢を重ねている方は若いときと比べ身体が動かなくなるので、あなたに合ったペースで運動をしてみてください!

体重増加しない禁煙者もいるからあなたもできる!

難しいと感じた方もいると思いますが、禁煙者のなかには体重増加しない人もいます。

つまり、あなたにも可能性はあるのです!

ただ、一気にやろうとするとメンタルがやられる恐れもあるので、一つずつこなしてみてください。

あなたの体重も増えずに済むはずですよ。

ぜひ、ベストな体重を維持するために普段の食事と生活に気を付けてみてください。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 7人中3人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る