search
MENU
-->

禁煙中のコーヒーはアリかナシか!?関係性・心理面から考えてみよう!

禁煙の知識

禁煙にチャレンジしてる方もいると思います。

タバコを辞めるのって、難しいですよね?

なかには、コーヒーを飲みながら禁煙のイライラをごまかそうとしてる方もいるはず。

しかし、禁煙中のコーヒーって果たして良いのでしょうか

そこで今回は、禁煙中のコーヒーがアリかナシか心理分析もしながら見てみたいと思います。

禁煙中のコーヒーがアリの理由とは?

まず初めに、禁煙中のコーヒーがアリの理由を紹介します。

タバコの禁断症状である「眠気」が解消されやすい

喫煙中は、ニコチンによって覚醒成分が働くので睡魔が来づらいです。

しかし、禁煙を始めるとニコチンが摂取されなくなるので、覚醒作用が働かない状態に。

変化に対応できず、禁煙の禁断症状として「眠気」が現れやすいのです。

コーヒーには、カフェインが含まれているため、眠気に襲われにくくなるので効果的です。

口寂しさが減る

タバコを辞めると、口寂しくなることってありますよね?

コーヒーを頻繁に飲めば、口寂しさも解消されるので、喫煙したい気持ちが吹き飛びます。

さらに、コーヒーと一緒にお菓子を食べると、より一層口寂しさが解消され禁煙の成功を後押しするかも。

喫煙タイムの代わりに「3時のおやつ」の時間を設定するのも一つの方法かもしれませんね。

タバコを吸っている気分になる

人によっては、コーヒーを飲むだけで喫煙している気分を味わえ、満足度が上昇する方もいます。

特に、喫煙席が設置されているカフェや、会社の屋上などでコーヒーを飲むと、タバコを吸っている気分を感じられるかもしれませんね。

個人的には、禁煙中のコーヒーはナシだと言いたい

禁煙中のコーヒーがアリだという意見を紹介しましたが、個人的にはナシだと叫びたいです。

この章では、その理由を紹介します。

コーヒーを飲んだ瞬間、喫煙欲求が湧く恐れがある

禁煙時にコーヒーを飲むことで、タバコと一緒にコーヒーを飲んでいた時代を思い出す恐れが高いです。

そのため、喫煙欲求が高まり禁煙に失敗する確率が上がります

コーヒーを飲みながら他人の副流煙を浴びると、余計タバコを吸いたくなるでしょう。

また、他人の喫煙姿を見るのもマズいです。

喫煙者になりたい!」という想いが強くなり、再度タバコに手を出す原因となる場合も。

私も、一度禁煙中にコーヒーを飲み喫煙意欲が高まったので、タバコと合わない飲み物を飲んだ方が良いと思います。

禁煙するとコーヒーの味が変わる人もいるが、だからと言って禁煙へ結びつくわけではない

禁煙をしばらくすると、コーヒーの味がマズくなったという方もいます。

だからと言って、禁煙欲求が高まるわけではありません。

なぜなら、コーヒーの味ではなく飲んでいる雰囲気を味わっただけで、タバコを吸いたくなる恐れがあるからです。

コーヒーがマズいと感じた人のなかには「タバコを吸ったらコーヒーがおいしくなるのでは?」と疑問を持ち、試しに喫煙する方もいます。

それが、喫煙再開する原因となるのです。

引き金を一回引くと、喫煙欲求が止まらなくなる可能性が上がるため気を付けましょう。

「コーヒーとタバコは合う」という固定観念を持っている限り禁煙成功は難しい

コーヒー+タバコ」が最強の組み合わせだと思っている限り、禁煙中のコーヒーで喫煙欲求が高まります。

特に、喫煙しながらコーヒーを飲んでいた方は、固定観念を捨てるのは難しいです。

長年タバコとコーヒーで生活を送ってきた方は、イメージがこびり付いているので価値観を変えるのは難しいでしょう。

タバコを辞める意志がある人はドリンクを変えてみよう

この章からは、コーヒー以外に何を飲めば良いか紹介したいと思います。

今回は、タバコと合わなさそうなドリンクを選んでみました(個人的な見解も入っています)。

卒煙を目指すために、コーヒー以外の飲み物を飲んでみてくださいね!

1.青汁

身体に良いと言われる素材が入っている青汁です。

粉末タイプのものだけではなく、紙パックタイプの商品も販売されており、コンビニエンスストアでも購入可能です。

食物繊維が多く含まれているので、便秘気味やお肌を良くしたい方にピッタリです!

ただし、一概に青汁と言っても材料は違います。

商品によって、野菜成分が含まれている割合は異なるのです。

また、商品によっては糖分がたくさん入っているので、飲みすぎると体重増加につながる恐れもあります。

成分表をしっかりと見て、カロリーが少なめの青汁を選びましょう。

2.野菜ジュース

野菜ジュースもおすすめです。

野菜の成分によっては、身体に溜まった毒素を排出する働きも期待できるため、青汁と同様に良いでしょう。

赤・緑・紫・黄など、いろいろな種類があります。

ただし、野菜ジュースも糖分が多く含まれている商品が販売されているため、糖質が少なめの商品を選びましょうね!

3.ミックスジュース

ミックスジュースは甘く、タバコと合わないのでおすすめです。

コーヒーのように苦みがないため、禁煙時の飲み物として良いでしょう。

紙パックに入っている商品もあるので、買い溜めして自宅に置いておくのもアリです。

4.スポーツドリンク

スポーツドリンクも、砂糖がたくさん含まれている商品が多く、タバコと合わないでしょう。

特に、汗をかいた後のスポーツドリンクは水分補給に最高です。

疲れた身体も癒してくれるでしょう。

しかし、なかには糖分が気になる方もいると思います。

その場合は、粉末タイプを多めの水で薄めてみてください。

最初から、缶やペットボトルに入っているものと比べて、薄味になるのでおすすめです。

コーヒーを飲んではいけないと思っても我慢できないあなたへ

読者のなかには、コーヒーをどうしても飲みたいと思ってる方もいるはず。

そこで最後の章では、コーヒーを飲まないための方法を紹介します。

1.カフェ・喫茶店の前を通らない

カフェや喫茶店の目の前を通ると、時々コーヒーの香りがする場合もあります。

人によっては、香りにつられて店内へ入りコーヒーを注文する場合も。

それを防ぐために、カフェ・喫茶店の前を通らないようにしましょう。

ただ、場合によっては絶対通らなければならない場合もあると思います。

その際は、店の前を通る際に一瞬息を止めましょう。

すると、コーヒーの香りがしないので立ち寄らずに済むはずです。

2.コーヒーが買えないようにお金を持っていかない

お金を持っていると、飲み物を買ってしまう方もいるでしょう。

なかには、我慢できずにコーヒーを買う方もいると思います。

それを防ぐために、お金を持ち歩くのを控えましょう。

お金がなければ、コーヒーだけではなくタバコも買えない状況になるので、喫煙することもないはずですよ。

3.コーヒーのデメリットを頭の中に刷り込む

禁煙中のコーヒーにデメリットがたくさん含まれていることを、頭の中に刷り込むのも効果的です。

あなたにとって不利益がある内容を、毎日意識的にすり込めばコーヒーを嫌いになれるかもしれませんよ。

タバコと合わない飲み物を飲んだ方が良い」とココロのなかで念じながら生活を送ってみてください。

すると、コーヒーを飲まずに済むでしょう。

コーヒーと同様にもう一つ危ない飲み物がある

禁煙中のコーヒーが禁煙を阻害することを紹介しましたが、もう1つ危険な飲み物があります。

それはお酒です。

コーヒーと同様に、タバコを誘惑する飲み物の一つなので、禁煙失敗の確率が高くなるでしょう。

卒煙をスムーズに進めるために、なるべくお酒を飲まず「ノンアルコール飲料」にしてみてください。

禁煙も継続できるはずです。

ぜひ、卒煙を成功させて、楽しい生活を一緒に送りましょう!

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 3人中3人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る