1. TOP
  2. 【禁煙成功率高!】病院で禁煙外来を受診して脱タバコを目指そう!

【禁煙成功率高!】病院で禁煙外来を受診して脱タバコを目指そう!

禁煙の知識
 

読者のなかには、真剣に禁煙を行おうと考えている人もいるのではないでしょうか?ただ、禁煙方法っていろいろな種類があって、どれを試せば良いか分からなかったりするんですよね。

そこでおすすめするのが、病院での「禁煙外来」受診です。禁煙外来は、非喫煙者を目指そうとしている人たちにとって、強い味方になってくれるかもしれません。今回は、禁煙外来の概要やメリットなどを中心に紹介します。

そもそも禁煙外来とは?


まず初めに、禁煙外来の概要について簡単に説明させていただきます。

禁煙外来とは病院で禁煙を指導してもらうこと

禁煙外来とは、簡単に言うと病院で診察を受け、禁煙を指導してもらうことです。お医者さんから禁煙を成功させるためのアドバイスを聞き、完全禁煙を目指します。

インターネットや新聞など、禁煙に関するあらゆる情報が載っています。しかし、自分だけで判断するのは難しいですよね。専門家の意見を聞きたい人こそ、禁煙外来は使うべきだと言っても良いでしょう。

自分の身体がどういう状況なのか知ることも可能

禁煙外来のメインは、完全禁煙を成功させることです。しかし、病院なので身体の健康状況などについても知ることは可能です。禁煙によって、体内物質の数値(赤血球の数値など)がどのように変わったか知ることも可能です。そういう面でも、病院へ行きながら禁煙外来を受診するのは良いことでしょう。

受診は5回前後。3カ月で完全禁煙を目指す

病院へ何度も行くのって、正直面倒に感じますよね。しかし、禁煙外来の場合はトータルで「5回」の診療で済むと言われています。2~4週間おきに病院へ通えば良いだけなので、簡単そうですよね?

しかも、3カ月のプログラムなので、長期的に病院へ通い続ける必要もないのです。そのため、短期間で済ませたい人にもおすすめです!

禁煙外来のメリットとは?


禁煙外来には、さまざまなメリットがあります。禁煙希望者が喜ぶ内容がたくさん載っているので見てみましょう。

1.社会保険が使える

「お金がいくらかかるか不安」だと感じている人もいると思います。しかし、ニコチン依存症と診断されれば「社会保険」を使用することが可能です。すなわち、医療費の負担も最大3割で済むのです(負担額は、社会保険の種類により異なります)。

病院によって診療費は違いますが、計5回分の診察で2万円前後の診察費で納まると言われています。つまり、1回あたり4000円前後で済む計算です。これで、禁煙できたらタバコを買う必要もないので、経済面でも助かるはずですよ。

2.的確なアドバイスを受けられる

医者に診察してもらえるので「医学的根拠」に基づいて禁煙指導をしてくれます。素人から禁煙指導されるよりは、医者からの方が信頼度も高いですよね。しかも、喫煙者それぞれに合った禁煙指導を行ってくれるので、脱タバコができる確率も上がるはずです。

3.禁煙補助薬を処方してもらえる場合もある

場合によっては、禁煙補助薬の処方をしてもらえることもあります。主に、ニコチンが含まれているパッチ(医療用)か、内服薬が処方されるようです。これにより、禁煙成功率をさらに上げることも可能です。

ただ、薬によるアレルギーを持っていたり、禁煙補助薬を使用しなくても禁煙が可能だと判断された患者には、薬の処方はありません。

4.たくさんの医療機関で行われている

現在では、いろいろな場所で禁煙外来を実施しています。総合病院だけではなく、クリニックなどの小規模な場所でも行われています。全ての病院で行われているというわけではありませんが、自宅から近い病院で、禁煙外来を受診できるケースも増えてきました。

自分で探すのは面倒だと言う人は、保健所の職員から禁煙外来を行っている病院を紹介してもらうのも一つの手です。

5.禁煙成功率が高い

ファイザーの「すぐ禁煙.jp」(http://sugu-kinen.jp/treatment/flow/)によると、禁煙外来を3カ月受け続けた場合「49%」の人が禁煙に成功したというデータがあります。つまり「約2人に1人」は脱タバコができるということです。半分近くの人が禁煙に成功できるって、すごいことだと思いませんか?

禁煙によって、身体がどう変わるか?


禁煙をすれば、身体の状態も変わっていきます。実際、どうなるか見てみましょう。

1.高血圧が改善されやすくなる

喫煙中は血管収縮により、血液を体内に流す際の「圧」が高まり身体に負担を与えてしまいます。しかし禁煙を行うと、血管が収縮されづらくなります。つまり、血液を体内に送るときも緩やかな圧力で送れるので、高血圧が解消されやすいと言われているのです。

ただし、喫煙以外で高血圧になっている人(肥満、ストレス過多など)や体質によって高血圧が改善されないケースもあります。

2.体温が上昇しやすくなる

冬や冷房が効いている部屋での冷え性で悩んでいる人もいるのではないでしょうか?その人たちも、禁煙によって解決するかもしれません。喫煙は血管を収縮させるので、血流が悪くなり身体全身に血液が行き届かなくなります。つまり、身体が冷える原因になります。

しかし、禁煙をすれば血流が良くなり、身体全体に血液が行き届きやすくなるので、体温を上げてくれる可能性も高くなるのです。

3.肺の機能が回復する

喫煙をしていると、肺胞と呼ばれる部分が破壊されやすくなり、呼吸をするのが辛くなることもあります。さらに、タバコには一酸化炭素も含まれているので、体内に酸素を取り込める量が減るケースも。

しかし、禁煙をすれば肺の機能が回復し快適な生活を送れやすくなります。長期的に禁煙をするほど、身体の回復度は増していくので、禁煙にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

4.味覚がハッキリする

料理の味がイマイチ分からないと感じている人もいるのではないでしょうか?それも喫煙が原因かもしれません。舌の表面には「味蕾(みらい)」と呼ばれる味を感じ取る部分があります。喫煙は、味蕾の働きを鈍らせてしまうことへつながるのです。

しかし、禁煙をすれば味蕾の機能も回復していくので、味を感じ取りやすくなります。一説によると、2日~3日程度禁煙を続ければ、味覚は回復すると言われています。

5.目覚めが良くなる

タバコには数百種類の有害物質が含まれています。つまり、喫煙をし続けていると有害物質が体内に溜まっていきます。つまり、起床時にも身体のだるさを引きずる人の割合が増えるのです。

しかし、禁煙をすればタバコに含まれる有害物質が溜まらなくなるので、スッキリした目覚めを味わいやすくなるでしょう。

6.肌荒れが減る

いつまでも、若々しい肌を手に入れたいと思っている人もいるのではないでしょうか?そう思う方も、禁煙はおすすめです。タバコを吸うとビタミンCが失われ、肌がカサカサしやすくなり吹き出物が出る原因に。

しかし、喫煙をなくせばビタミンCの破壊が減るので、保湿力ある肌を維持できやすくなるはずですよ。

7.体臭や口臭が減る

タバコにはタールやアンモニアなどが含まれています。その結果、体臭や口臭を発生させる原因になることも。しかし、禁煙をすればこれらの物質を取り込むこともなくなるので、ニオイを抑えることができるでしょう。非喫煙者のことも考えて、脱タバコを目指してみてはどうでしょうか?

まとめ


禁煙外来は、禁煙を手助けする方法として効果的です。今後はさらにタバコが吸えない敷地も増え、喫煙者が過ごしづらい世の中がやってきます。

身体の負担を軽くして、快適な生活を送りたい」、「周りの人から冷たい目で見られる機会を減らしたい」と考えている喫煙者の方は、卒煙を考えてみてはどうでしょうか?

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む

\ SNSでシェアしよう! /

sotsuen.jpの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

sotsuen.jpの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kengo

kengo

2015年より専業のフリーライターとして活動しております。
このHPでは、私の禁煙体験も交えながら紹介させていただいています。

運営者情報