search
MENU

禁煙グッズとしてアイコスは機能するの!?それともしないの?

iQOS(アイコス)

読者のなかには、禁煙グッズを探してる方もいると思います。

ただ、禁煙グッズのなかには、本当に禁煙ができるものと、そうではないものの2種類あります。

そこで今回は、ヘビースモーカーなど禁煙志願者の中でも、人気になっている加熱式タバコ「アイコス(iqos)」について見てみましょう!

本記事では、アイコスが禁煙グッズとして機能するか確かめたいと思います!

アイコスの商品概要を見てみよう


まずはじめに、アイコスの商品概要についてメリットを交えながら説明します。

購入したことがない方は、どのような商品か理解しましょう!

アイコスは、どのメーカーから販売されているの?

アイコスは、フィリップモリスジャパンから2015年に販売された商品です。

アイコスの金額は?

アイコスは、本体と替えに分かれています。

本体は、新型が「10980円」、旧型は「9980円」。替えはヒートスティックと呼ばれる名称で「460円(20本入り)」で販売されています。

アイコスの使用方法は?

アイコスは、本体にヒートスティックを差し込んで使用する商品で、喫煙時は紙タバコと同様に煙が出ます。

なお、ヒートスティック1本につき約14回使えます(ただし、一度本体に差し込むと、吸わなくても6分経つと使用不可になります)。

また、ライターを使うことはなく、本体を充電することで利用できるため、強風の中でも使用可能なので便利です。

紙タバコと比べて有害物質が9割以上カットされている

アイコスは、紙タバコと比べて9割以上の有害物質がカットされており、タールはほとんど含まれていません。

紙タバコと比べて身体に良いと言われており、紙タバコからアイコスへ切り替える人が増えているのです。

アイコスは禁煙グッズ?それとも違う?


この章からは、アイコスを禁煙グッズとして認知して良いか見てみましょう!

結論から言うと、アイコスは禁煙グッズにはならない

アイコスは禁煙グッズではなく「喫煙具」です。

その証拠に、20歳以上の購入はNGとなっています。

タバコの葉が使われている商品

アイコスには、確かにタールはほとんど含まれていませんが、タバコの葉が使われているため、ニコチンは入っています。

紙タバコと比べ喉の痛みや匂いは少ないですが、アイコスによる健康被害が全く出ないという訳ではありません(焦げた香りはします)。

タバコによる病気リスクを0にしたい人がアイコスを使うのは、無意味だと言っても良いでしょう。


また、現段階では紙タバコと比べ病気のリスクは少ないと言われていますが、販売されて時間が浅いため、データ量は少ないです。

なかには、アイコスに発がん性物質が含まれていると発表した人もいるので、健康体を目指すならば使用しない方が良いでしょう。

プルームテック、グローもアイコスと同様に喫煙具なので注意

アイコス以外にも、JTから販売されている「プルームテック」。ブリティッシュアメリカンタバコジャパンから販売されている「グロー」もアイコスと同様「喫煙具」なので、禁煙グッズとしては機能しません。

ただ、それ以外の加熱式(電子)タバコは、タバコの葉は含まれておりません(国内で公式に販売されている商品対象)。

【番外編】加熱式タバコを使って路上喫煙をした場合、罰せられることも多い


ときどき、加熱式タバコを喫煙所以外の路上で利用する方もいますが、法的に罰せられることもあります。

例えば、A市では紙タバコを吸っている人のみ罰金を徴収するけど、B市では紙タバコと加熱式タバコの使用者から罰金を徴収するパターンがあるのです。

なお、今後は加熱式タバコにおける法律は、厳しくなる恐れがあるので注意しましょう。

禁煙目的で電子タバコを購入するときのコツ


最後の章では、禁煙目的で使う電子タバコを購入するときのコツを紹介します。

今から紹介する5つの内容を意識すれば、あなたに合った電子タバコを購入できるでしょう。

1.本体の金額・アフターケア

まずは本体の金額・アフターケアについてです。

本体が高額だからと言って、商品の質が良いとは限りません。

例えば、本体価格が1万円するのにもかかわらず、使用後3カ月で壊れた場合を考えてみましょう。

アフターケアが付いていれば無償での交換もありますが、アフターケアがなければ、再度1万円を支払って購入しなければなりません

つまり、金額だけではなく保証面についても見る必要があるということです。

2.替えの金額

替えの金額を確認するのも大事です。

電子タバコの種類によって、替えの金額は大幅に違います。

1つ数百円で購入できる商品もあれば、数千円するものまであります。


また、替えの金額が安くても内容量が少ないケースもあるため気を付けなければなりません。

無理して高級品を購入し続けると、お金が持たなくなり電子タバコを使用し続けるのが厳しくなるので注意しましょう。

3.味の種類

電子タバコによって、リキッド・フレーバーの味のバリエーションが全く違います。

例えば、Aの電子タバコは2種類の味しかないけど、Bの電子タバコは20種類以上の味がある場合もあるのです!

味の種類が少ないと、おいしいと感じる味を見つけられる確率が下がるデメリットがあり、本体代を無駄にするケースも。

お金を有効活用するためにも、味の種類が豊富な電子タバコを購入した方が良いでしょう。

4.使い勝手の良さ

電子タバコの使い勝手の良さを考えるのも大事です。

電子タバコ購入後、使い勝手が悪いと「使用し続けるのが面倒…。」という気持ちが起こりやすくなり、禁煙に失敗する可能性も高くなります。

なお、購入時は下記の3点を考えると良いです。

ケースが付いているか?

電子タバコを入れる「キャリーケース」が付いているか確認しましょう。

やはり、直で持ち歩くと服に染み込んだ汗や雨で濡れたときに、電子タバコが壊れる確率も上がります。

仮に修理へ出したとしても、手元に戻って来るまで数日間かかる場合も。

そのリスクを回避するためにも、キャリーケースはあった方が良いです。

ポケットに収まるサイズか?

ポケットに入れて使いたい方は、ポケットに収まるサイズか調べることも大事です。

商品ホームページには、縦・横のサイズが書いてあることも多いので、自身が着ている衣類のポケットを採寸して購入することをおすすめします。

煙の有無

電子タバコで、タバコを吸っている感じを味わいたいと思ってる方は煙の有無を確認すると良いでしょう。

ちなみに、たくさんの煙が出る電子タバコを購入したい場合は「ベイプ」がおすすめです。また、YOUTUBEやブログなどで、電子タバコを使用している動画画像も載っているので、購入前の参考にするのも一つの手です。

5.デザイン

デザインを考えるのも大事です。

例えば、スーツ姿の男性が電子タバコを利用する場合は、派手なデザインを控えた方が良いケースもありますし、女性がかわいらしさをアピールしたい場合は、女性向けデザインの商品を購入した方が良いケースもあります。

周囲の人から変な目で見られないためにも、電子タバコの色や柄も購入前のチェック項目に入れておきましょう!

禁煙用に使える電子タバコで卒煙を目指そう!


アイコスでは禁煙にならないので、タバコの葉が使われていない電子タバコで卒煙を目指しましょう!

現在では、店頭だけではなく通販サイトでも購入可能です。

商品も数百種類あるので、お気に入りの電子タバコが見つかるはずです。


さらに、電子タバコと別の禁煙方法を併用することで、禁煙成功率も上がるかもしれません!

ぜひ、非喫煙者になることを目指して、新たな人生を送ってみてはどうでしょうか!?

※本記事の内容などは2018年1月現在のものです。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 2人中2人がこの投稿は役に立ったと言っています。

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む
TOPへ戻る