search
MENU

アイコス(iQOS)の本体購入を考えている人へ。購入できる場所を紹介!

iQOS(アイコス)

全国各地でアイコスを利用している方も増えていることもあり、読者のなかには購入したいと思ってる方もいると思います。

そこで本記事では、アイコスが購入できる場所を紹介させていただきます。

なお、記事終盤にはアイコスを使った人の感想も記載してあるので、ぜひ参考にしてみてください!

電子タバコの人気に火を点けた商品がアイコス

アイコスは、電子タバコの人気に火を点けた画期的な商品です。

日経トレンディ」が発表した「2016年ヒット商品ベスト30」によると、アイコスは第3位に入っています(第1位は<ポケモンGO>、第2位は<君の名は。>でした)。

つまり、日本全国で大ブームを起こした商品なのです!

現在では新型も販売されており、紙タバコからアイコスへ変える人も増えています。

アイコスを購入できる場所を紹介

この章からは、アイコスを購入できる場所を紹介します。

たくさんあるので、あなたに適した場所を探してみてください。

1.アイコス公式ショップ

全国で「アイコスストア」が展開されています。

現在は「北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡」にあります。

なかには、カフェを展開しているショップもあり、優雅な気分を味わえる場所も。

期間限定の商品も販売されているので、立ち寄るだけでも楽しいでしょう。

2.コンビニ

コンビニで販売されているケースもあります。

現在では、大手コンビニを中心に取り扱いがあるので購入しやすいでしょう。

3.アイコス公式ページから購入

アイコス公式ページで購入して、郵送で送ってもらうことも可能です。

ただし、会員登録をしないと購入できないので気を付けてください。

4.ネット通販

アイコス公式サイト以外の、ネット通販で購入するのも可能です。

現在では、amazonなど複数の通販サイトが展開されているため、販売店同士で比較すると良いでしょう。

5.オークション

オークションで競り落とすことも可能です。

出品者が大勢いれば、チャンスも多いでしょう。

各場所のメリット・デメリット

この章からは、各場所のメリット・デメリットを紹介します。

それぞれの長短を理解して、購入方法を選んでみてください。

アイコス公式ショップで購入するメリット・デメリット

メリットは、カフェが敷設されている場所があったり、購入時にサポートしてくれる方がいるなど、公式ショップへ行けばサービスを直接受けられる点です。

デメリットは、店舗が少ないことです。

基本、大きな都市に行かないとショップはないので、地方に住んでいる方は購入しづらいでしょう。

アイコス公式ページで購入するメリット・デメリット

メリットは、インターネットだけで公式ページからの購入ができることです。

アイコスショップへ行く必要もありません

デメリットは、郵送料がかかることです。

店頭での購入時と比べ、若干割高となるでしょう。

コンビニで購入するメリット・デメリット

メリットは、24時間利用できる店舗が多いことです。

仕事で休みがとれない人も利用しやすいです。

デメリットは、本体を取り扱っていない店舗が多いことです。

購入できる店舗だとしても、予約制の場合もあります。

人によっては、1カ月以上待つケースもあるでしょう。

ネット通販で購入するメリット・デメリット

メリットは、公式サイトで購入できない場合も買えることです。

割引などによって、公式ショップより安く販売されているケースもあります。

デメリットは、中古品が多いことです。

使い始めてすぐに壊れる場合もあるので、不良品を買わないように気を付けましょう!

オークションで購入するメリット・デメリット

メリットは、破格と言える値段で購入できる可能性があることです。

入札者がほとんどいなければ、出品時最低価格で購入できます。

デメリットは、希望の金額で入札できるか分からないことです。

仮に、8000円で入札希望をかけたとしても、他の人が10000円で希望を出してきた場合、「10001円」以上でないと購入できないので、希望の価格で買うのは難しいでしょう。

アイコスを使った人の感想

最後の章では、アイコスを使った人の感想を紹介します。

良い面と悪い面を載せてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

プラスの意見

紙タバコと比べ、ニオイが気にならない

アイコスは、紙タバコと比べてニオイも少ないです。

服や身体に、ニオイが付かないため周囲に不快感を与えることもほとんどないでしょう。

さらに、紙タバコと比べ9割前後、有害物質がカットされているので受動喫煙の心配も少なく、非喫煙者にとっても良いようです。

アイコス専用の飲食店が増えた

紙タバコが吸えない場所でも、アイコスであればOKという飲食店も増えてきて便利だと答える方もいます。

現在では、大都市部の飲食店を中心に広がっているのが現状です。

また、飲食店以外でも一部タクシー内でも同じ現象が起こっています

今後も、紙タバコを吸う人と比べて優遇されるでしょう。

強風でも使える

アイコスはライターを使う必要がないので、強風でも気軽に使えます。

ライターを買わなくても良いというのも、大きなメリットです。

また、火を使わないので寝タバコの心配もありません。

火事になるケースも下がり安全に使えるでしょう。

デザイン性がカッコ良い

紙タバコはおじさんくさいけど、アイコスは若い人が使いそうなデザインという理由で使っている方もいます。

ちなみに、本体・ケースともに複数種類あるので、商品を選ぶのも楽しいはずです。

マイナスの意見

アイコスから香る香ばしい香りが苦手

アイコスを吸っていると、香ばしい香りがするから苦手だと答える方も。

私の身の回りにも、アイコスを使っていた友人がいましたが「ポップコーンのような香りが嫌」だという理由で辞めた人もいます。

また、紙タバコと比較してパンチがないという理由で、アイコスを辞める方もいるでしょう。

1度替えを差すと、吸わなくても燃え続ける

アイコスは「ヒートスティック」と呼ばれる替えを本体に差して使用します。

しかし、一度差すと吸わなくてもヒートスティックは燃え続けるため、途中で止めることができず、アイコスを使っていて不便だと感じる方もいるのです。

電池切れで使えないことがある

アイコスは充電式です。

バッテリー切れになって使えない状況になって、イライラする方もいます。

紙タバコであれば、紙タバコやライターを買えば良いだけですが、アイコスの場合は充電できる場所を探さなければなりません。

快適に使い続けるには、出かける前にアイコスを充電する必要があるでしょう。

本体が故障すると、修理しなければならない

アイコス本体は、故障することもあります。

修理になった場合、数日間アイコスを使えません。

また、アイコスの保証期間が切れている場合は、新しいアイコスを購入しなければならないため、無駄なお金がかかります。

何度もアイコスが壊れた人の場合、その対応が面倒で紙タバコへ戻す人もいるのです。

最後に…

アイコスの購入方法を中心に紹介しましたが、卒煙を考えている人はアイコスを購入すべきではないです。

なぜなら、アイコスは「喫煙具」だからです。

紙タバコと比べて有害物質がカットされていると言っても、タバコの葉が使われているため、身体に害が全くないわけではありません

そのため、卒煙を考えている方はタバコの葉が使われていない電子タバコを選ぶ必要があります。

日本では、「VAPE」や「Emili」など多くの電子タバコが販売されています。

現在では、電子タバコの通販サイトもたくさんあるので、ぜひ検討してみてはどうでしょうか?

※本記事の内容などは2017年12月現在のものです。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 2人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む
TOPへ戻る