search
MENU
-->

glo(グロー)

加熱式タバコ  2020/07/17

高い満足感を実現させる「glo」

グロー公式サイトキャプチャ

引用元:glo公式サイト(https://www.discoverglo.jp/)

近頃、どんどん愛用者が増えている加熱式タバコ。
飲み会の場などでも愛用している人を見かけることは多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では「glo(グロー)」を徹底解説していきます!

・gloって何?
・使い方は?
・gloのメリット
・gloのデメリット
・本体の種類、価格
・フレーバーの種類
・glo愛用者の口コミ
・まとめ

gloって何?

gloとは、「ケント」や「ラッキーストライク」などの紙タバコを展開している”ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン”が販売をしている加熱式タバコです。
加熱式タバコとは、たばこ葉を燃やすのではなく、加熱することによって発生した蒸気を吸引し嗜むものです。
所謂”電子タバコ”と違い、タバコ葉を使用しているため、よりタバコ感が味わえると大人気です。
発生した蒸気にはニコチンを含んでおり、しっかりタバコの味はしますが煙と匂いが少なく
副流煙の発生を大幅に軽減しているところも1つの特徴です。
gloは、IQOS同様タバコ葉を燃やさず加熱して使用するためタールや一酸化炭素などの有害物質も大幅に削減されています。

使い方は?

gloは、IQOSとは加熱方法が違います。
IQOSはタバコ葉を中心から加熱しますが、gloは360度加熱という仕組みになっており、ネオスティックを周囲から加熱していくことによりムラなく、よりタバコ感を味わえるようになっています。
gloの使い方は、電源を入れスティックを差し込みボタンを3秒押します。
準備ができたらバイブが鳴りますのでその後吸引します。
もう1度バイブが鳴ったら使用完了間近の合図です。

gloのメリット

gloの最大のメリットは、煙やタバコ特有の匂いが少ないことでしょう。
360度加熱をすることにより葉っぱを直接温めないため葉っぱが焦げることもないので
タバコ特有の匂いを抑えているようです。
また、IQOSに比べ初期費用が安いところもメリットの1つでしょう。

gloのデメリット

gloは、他の加熱式タバコと比べ少々重さがあります。
また、スティックが普通の紙タバコくらいの長さがあるため、灰皿に溜まりやすいところもデメリットでしょう。

本体の種類、価格

現在販売されているgloは全3種類あります。

グロー・プロ

グロー・プロキャプチャ

引用元:価格.comマガジン(https://kakakumag.com/hobby/?id=14473)

こちらは従来のヒーター式からIH加熱を採用したモデルとなっています。
そのためより素早い加熱が可能になり、熱を葉のみに集中させることにより加熱温度も上げることができました。
また、新モードの「ブーストモード」を搭載しており、加熱温度は280度で加熱時間は10秒まで短縮されました。

グロー ハイパー

グロー・ハイパーキャプチャ

引用元:価格.comマガジン(https://kakakumag.com/hobby/?id=15558)

こちらは現在販売されている中で最新のモデルとなって
います。
素早い加熱が可能はIH加熱を採用し、”グロー・プロ”よりスティックが太めになっています。
また、喫煙モードは「通常モード」のほか、
約15秒で加熱が完了し約3分間喫煙できるという「ブーストモード」を搭載しています。

グロー・ナノ

グロー・ナノキャプチャ

引用元:価格.comマガジン(https://kakakumag.com/hobby/?id=14473)

こちらは「グローシリーズ2ミニ」の進化版となっております。
本体がコンパクトで、軽量化に力を入れているモデルです。
連続喫煙本数は約10本と少ないですが、吸いごたえなどは特に変化はありません。

フレーバーの種類

gloには、現在20種類のフレーバーが販売されていて、
大きく分けてケント、ネオの2種類の銘柄が存在します。
それぞれの銘柄内で複数のフレーバーが存在していますが、価格や味わいは銘柄ごとに異なります。
そこで、ここではその中でも人気の5つを紹介していきたいと思います!

ケント リッチ・タバコ・エックス

とうもろこしのような香りが特徴的な人気フレーバーです。
タバコ本来の苦味を持ちながら、甘味あり、後味はさっぱりとしています。

ケント スムース・フレッシュ・J

メンソールの滑らかで心地よい爽快感の中にバニラのような甘みも感じられるフレーバーです。
すっきりとした味わいにバニラの絶妙な甘味がマッチしていて
女性に人気のフレーバーとなっています。

ケント インテンスリー・フレッシュ・J

ひんやりとしたミントを贅沢に使ったフレーバーです。
苦味が強く感じられる味で、紙タバコに近い味わいとなっています。
メンソールがお好きな方におすすめです。

ケント ミント・ブースト・エックス

こちらはカプセルタイプとなっています。
爽やかでミントの刺激がインパクトのあるフレーバーです。
カプセルを潰すと、更にミントとメンソールの冷涼感が弾けます。

ネオ フレッシュ・プラス・スティック・J

吸いごたえにこだわったタバコ葉をブレンドし、満足感プラス刺激的な爽快感のあるフレーバーです。
しっかりコクがあり、スースーする中にチョコの風味も感じられる味わいとなっています。

glo愛用者の口コミ

口コミ画像

他の加熱式タバコと比べて、圧倒的に手入れがしやすいです。これなら、故障なく使えると思います。

口コミ画像

吸い始めの頃は吸った感が少なかったですが、コツを掴んで満足して吸えています。つい、吸い過ぎてしまうのが難点です。。

口コミ画像

何日もバッテリーが持つのが気に入っています。臭いの少なさも◎。吸えるまでの時間が短縮すると嬉しいです。

まとめ

禁煙したいが自信がない、タバコは吸いたいが健康面が気になる、周囲への副流煙が気になる等の理由から
近年紙タバコから加熱式タバコへ移行する方が増えているようです。
加熱式タバコに移行することにより、禁煙への第一歩を踏み出せる方も多いようですね。

コンビニで手軽に購入できるスターターキットも販売されているので、気になる方はぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る