1. TOP
  2. プルームテックで禁煙ができるのは本当?それともウソ?

プルームテックで禁煙ができるのは本当?それともウソ?

電子タバコ
 

ここ数年で、電子タバコはブームとなっています。

電子タバコの中でも、アイコスと並んで人気になっている商品があります。

その名も「プルームテック」です。

プルームテックを利用した方のなかには「禁煙に成功した!」と喜んでいる方もいます。

ただ、プルームテックが禁煙道具として使えるかと言われると怪しいです。

そこで今回は、本当にプルームテックを使って禁煙ができるのか独自分析したいと思います!

そもそも、プルームテックとは何か?


読者のなかには「プルームテック」という商品名を初めて聞いた方もいると思います。

まず初めに、プルームテックの商品説明をさせていただきます。

JTから販売されている電子タバコ

プルームテックは、JTから販売されている電子タバコです。

ライターを持ち歩く必要がなく、充電式の商品です。

本体(定価4000円)に替え(1箱5カプセル入り460円)を付けて使用します。

アイコスと違い、香ばしいニオイがすることもないので、近くの人に不快感を与えずに済むでしょう。

プルームテックの公式SHOPでは数量限定で販売されています。

しかし、インターネット上で購入する場合、抽選制となっております。

そのため、手に入れるのがいまだに難しい状態なのです。

プルームテックは紙タバコと違い、身体にほぼニオイが付かない

紙タバコを吸うと、身体中にヤニのニオイが付きます。

しかし、プルームテックだとほとんどニオイが付かないので、ニオイ消しを振りかける必要もほとんどありません。

また、部屋中にタバコのニオイが付くこともないため、換気扇の下で吸う必要がなくなります。

今まで、換気扇の下で寂しく吸っていた人もリビングで堂々と吸えるでしょう。

紙タバコと比べ、受動喫煙の被害がほとんどないと言われている

プルームテックは、紙タバコと比較してタールは9割前後カットされています。

そのため、受動喫煙の被害報告もほとんどないです。

飲食店によっては、紙タバコはNOでも電子タバコならOKな飲食店もあります。

また、紙タバコのように壁紙が黄色くなることもなく、部屋内を汚さずに済むため使い勝手が良いです。

ただし、発売されてから日が浅いので、今後はどのようなデータが報告されるかは分かりません。

替えは、一部地域での販売だが2018年度には全国発売される予定

現在は、福岡・東京・大阪・宮城でのみプルームテックの替えが販売されていますが、2018年度には全国発売する予定です。

本体についてはどのような取り扱いになるか決まっていませんが、当面は公式ショップor公式ホームページでの販売となるでしょう。

プルームテックで禁煙に成功すると言われる理由とは?


この章からは、プルームテックで禁煙に成功すると言われる理由を見てみましょう。

なぜ、禁煙できたと感じるのかイメージしながら読んでみてください。

紙タバコを吸わなくなるから

プルームテックの使用を開始する人のなかには、紙タバコを完全に辞める人がいます。

それが、禁煙したと思わせるのです。

紙タバコからプルームテックに切り替えると、喫煙時にタバコの香りもしなくなるので、禁煙できていると感じるのです。

「電子タバコ=禁煙具」と思っている

紙タバコを電子タバコに切り替えた段階で「禁煙に成功した!」と感想を寄せる人がいるのも事実です。

電子タバコは、世間一般的に禁煙グッズとして認知されています。

そのため、プルームテックに変更した段階で「非喫煙者になった!」という気持ちになるのです。

プルームテックに代えただけでは禁煙できたとは言えない!

ただ、個人的にはプルームテックを利用しただけで禁煙できたとは言えないと思っております。

その根拠として3つの内容が挙げられます。

プルームテック自体が禁煙具ではない

そもそも、プルームテックは禁煙具ではなく「喫煙具」です。

その証拠に、20歳未満の方には販売禁止となっています。

なぜ、喫煙具かと言うと「タバコの葉」が使われているからです。

言ってしまえば「害を減らしたタバコ」なのです。

そのため、プルームテックを吸い続けている限り、身体へ負担を与え続けますし禁煙したとは言えないでしょう。

ニコチンも含まれている

喫煙具なので「ニコチン」も含まれています。

ニコチンは、もともと「害虫駆除」に使われている成分なので身体に良くありません。

ニコチンパッチやガムなど、ニコチンが含まれている禁煙グッズもありますが、身体に良い成分とは言えないので個人的にはおすすめできません。

アイコスやグローに代えても同じ

電子タバコのなかには「アイコス」や「グロー」と呼ばれる電子タバコもありますが、プルームテックと同様タバコの葉が使われている「喫煙具」です。

そのため、禁煙は無理です。

身体に吸収される有害物質の量は減るかもしれませんが、非喫煙者と比べて病気のリスクは高くなるので注意しましょう。

タバコの葉が使われている電子タバコを辞めてこそ、禁煙成功と言える

電子タバコで禁煙するのであれば、タバコの葉が使われていない商品を購入するのが重要です。

そうしないと、本当に禁煙成功したとは言えません。

ただし、禁煙用の電子タバコの種類はたくさんあります。

最後の章では、禁煙時に使う電子タバコを購入するときのコツを紹介しますので、参考にしてみてください!

禁煙用の電子タバコを購入するときのコツ


それでは、禁煙用の電子タバコを購入するときのコツを3つ見てみましょう!

電子タバコ初心者がよくやってしまう失敗も載せてあるので理解しましょう!

安く済ませようとしない

電子タバコを購入する際、安く済ませようとしてる方もいると思いますがおすすめできません。

例えば、安い本体を購入したとしても、替えの金額が高額で使用し続けるのが厳しくなる恐れもあります。


また、替えが安く販売されていたとしても、内容量と売価を計算したら割高だったと言うこともあるのです。

電子タバコを購入するときは、あなたが納得いくもので長く使えそうな商品を選びましょう。

その結果、電子タバコの購入後も後悔せずに済むはずです。

ブランド力・信頼度が高い電子タバコを購入する

例えば、業界の有名人がプロデュースしたなどブランド力・信頼度が高い電子タバコだと、商品事故が起こらないように製造されている可能性も高いです。

商品の不良が多く起こると、ブランド力が傷つき商品販売し続けるのが厳しくなる場合があるからです。

商品を見分けるには、インターネット上の口コミを参考にするのが効果的です。

ただし、ウソの口コミを書く人もいるので、情報を見分ける能力が必要です。

おしゃれ性がある電子タバコを購入する

最近の電子タバコは、おしゃれな商品が多いです。

あなたの衣装を映えさせる「小物」として電子タバコを購入しましょう。

すると、電子タバコ利用時もカッコよく決まり、周囲からの受けも良くなるはず。

異性へさりげなくアピールしてみてはどうでしょうか?

禁煙をサポートする電子タバコで、快適な生活を手に入れよう!


電子タバコを使えば、タバコを吸っている気分に慣れるので、禁煙中のストレスも解消されます。

ただ、さきほどもお話ししましたがプルームテックのように「タバコの葉」が使われている電子タバコだと、禁煙にならないので要注意です。

店舗や通販などで、たくさんの電子タバコが販売されています。

タバコを復活させないように卒煙をして、快適な生活を手に入れませんか?

※本記事の内容などは2017年11月現在のものです。

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む

\ SNSでシェアしよう! /

sotsuen.jpの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

sotsuen.jpの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kengo

kengo

2015年より専業のフリーライターとして活動しております。
このHPでは、私の禁煙体験も交えながら紹介させていただいています。

運営者情報