search
MENU
-->

電子タバコでの禁煙が流行っている理由を紹介

電子タバコ

近年では、日本でも禁煙が後押しをされています。そのため、非喫煙者から煙たがれ禁煙を始めようと思っている人もいるのでは?

そこでおすすめしたいのが「電子タバコ」を使った禁煙です。

これを使うことで、禁煙でのストレスが溜まりにくくなるかもしれません。

今回は、電子タバコが支持されている理由から選ぶときのポイントまで幅広く紹介させていただきます。

電子タバコによる禁煙はあなたに豊かな人生を与える

この記事を見ているほとんどの人は、「禁煙に成功させたい」と思っているでしょう。禁煙に成功することで、今まであなたに訪れなかった幸せなことがやってくるかもしれません。

禁煙をすることで「味覚が変わる」、「息切れが少なくなる」、「経済面で助かる」など一石二鳥、三鳥にもなるのです。

日本でも、電子タバコによる禁煙を行う人も徐々に増えているため、まさに時代に合った禁煙方法だと言えます。

次の章では、電子タバコが持っている魅力について紹介させていただきます。

電子タバコでの禁煙が流行っている理由

1.海外で電子タバコを使っている人がいる

電子タバコは、アメリカなど海外で使っている人もいます。日本では、欧米文化を取り入れやすい傾向が強いです。

十数年前であれば、電子タバコを吸っている人はカッコ悪いと思う人が多かったのも事実です。

ただ、現代では「アイコス」や「プルームテック」などの電子タバコが多くの人に受け入れられています。

そのため、電子タバコを容認する人も増えたと言っても良いでしょう。

2.スタイリッシュなものが増えた

数年前の電子タバコと言うと、主流だったのは四角形のケースに入っていたもので、見た目をタバコと似せましたというものばかりでした。

個人的には「おもちゃ」に見えたものが多く使おうという気持ちにもならなかったです。

しかし、最近では電子タバコのデザインやケースも改良されていて一つの「オシャレ雑貨」と化しているものも。

そのため、人前で電子タバコを使ったとしても、恥ずかしい想いをすることも少ないはずです。

3.気軽に購入しやすくなった

最近では、電子タバコの専門店も増えてきました。そのため、気軽に購入できる環境になったのも事実です。

店舗によっては、数百種類の商品を扱っている場所もあり楽しませてくれます。

ただ、それ以上に購入しやすくなった理由として挙げられるのが「インターネット通販」の拡大です。これによって、選ぶ楽しさはさらに広がったと言っても良いでしょう。

通勤途中など、ちょっとした瞬間に購入できるため、使っている人も多いです。

4.女性でも使いやすいものも出てきた

最近の電子タバコは、女性が使うことを中心に考えて開発された商品もあります。

例えば、電子タバコ本体がピンク色だったり、フレーバーも甘い香料を配合したりなど、ターゲットを絞った商品も販売されているのです。その結果、電子タバコを使う人が増えたというのも理由の一つでしょう。

電子タバコを購入するポイントとは?

ただ、電子タバコを実際に使いたいと思っても、何を購入すれば良いか分からない人もいるはず。そこで、電子タバコを購入するときのポイントを詳しく見ていきます。

1.価格

第一に来るのが「価格」です。価格設定には色々なパターンがあります。たまにあるのが、本体は安いけれど替えが高いものです。

確かに出だしは良いかもしれませんが、継続することを考えるとお金もきつくなるため、電子タバコによる禁煙が嫌になってしまいます。

そうならないように、本体が多少高いとしても替えがなるべく安いものを購入した方が良いでしょう。すると、継続的に使えるはずですよ。

2.味

味にも様々な種類があります。例えば、ほろ苦い味が好きなのにも関わらず「甘い」味の電子タバコを吸うとなると、相当ストレスが溜まってしまいます。

それを解消するためにも、電子タバコを購入する際は数種類の味が設定されているものにすると良いです。

すると、仮に味が気に入らなかったとしても替えだけを変えれば解決するでしょう。

3.デザイン

どうせなら、電子タバコを使う際も周りから良い印象を持ってもらいたいものです。

そのため、電子タバコを使っているあなたを第三者がどういう風に見るかも想像してみると良いでしょう。

あまりに、奇抜なデザインの電子タバコだと他人からのウケも悪く使う気が失せ禁煙に失敗する確率も上がります。

ただ、逆に周囲から「そのデザインカッコ良いね」などと褒めてもらえれば、今後も電子タバコを使おうという気になり、禁煙を続けようという気にさせるでしょう。

4.安全性

電子タバコを使う上で「安全性」も考えたいものです。海外製品のなかには、ポケットに入れてたら発火したというものまであります。

それを回避するためにも、口コミや評判などを見るのも良いでしょう。

例えば「発火」した。「低温やけど」した。というネガティブな内容がたくさん書いてあるのであれば、その電子タバコの購入は考えた方が良いかもしれません。

また、電子タバコに不具合があったときに保証のサービスがあるかも確認しましょう。仮に、電子タバコに不具合があったとしても、保証サービスを使うことで無料で新品と交換してもらえる場合もあるため重要です。

電子タバコだけでは自信がない人はメンタルを調整せよ

ただ、長年タバコを吸っていた人のなかには電子タバコでの禁煙に対して不安な気持ちを持っている人もいるでしょう。

しかし、あなたの考え方や意識を変えることで電子タバコでの禁煙は成功しやすくなります。そこで、最後にどういうメンタルを持てば良いのか見ていきましょう。

1.タバコを吸っている気分に持ち込む

タバコを吸っているんだと意識することで、禁煙しやすくなります。そう思い込ませることで紙タバコを吸おうという気持ちも減るでしょう。

ただ、それでは不安という人もいるはず。そのときには、コーヒーを飲んでみてはどうでしょうか?

すると、より一層タバコを吸っている雰囲気を出すことができ、禁煙の成功率も上がるはずです。

2.電子タバコが身体に良いものだと思い込ませる

電子タバコを「健康器具」だと思って使うのも良いでしょう。

例えば、「ぜんそくがなくなる」、「リラックスできる」というように、電子タバコを使うことでその効果が発現すると思い込むのも一つの手です。

すると、長年にわたって電子タバコを使いたいと思いやすくなり禁煙の成功率も上がるでしょう。

3.電子タバコに対して愛着を持つ

最後に忘れてはならないのが「電子タバコに対して愛着を持つ」ということです。これを意識するだけで、電子タバコを手放したくないという気持ちも生まれやすくなり、禁煙をますます頑張ろうと思うでしょう。

電子タバコを、禁煙と一緒に戦う「パートナー」として扱ってみてください。ただ、愛着を持つためには、どういう電子タバコを購入するかがカギになるため慎重に選んでくださいね。

まとめ

電子タバコを使うことで楽に行えます。また、紙タバコを吸っているときと比べても安い金額で使うことも可能です。

ただ、電子タバコを購入するときは、本当に自分に合うものを選ばないと禁煙の成功率は下がります。

もし、一つの商品を選んで失敗するのが嫌であれば、複数個の電子タバコを購入するのも有効です。

特に、一つの電子タバコでは飽きてしまうという人は、気分に合わせて使うことで禁煙に成功しやすくなるため、検討することをおすすめします。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 5人中4人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る