1. TOP
  2. ストレスがタバコで解消されるのは嘘!?タバコ以外のイライラ解消方法とは?

ストレスがタバコで解消されるのは嘘!?タバコ以外のイライラ解消方法とは?

 2017/09/04 タバコと健康
 

ストレスを解消するために、タバコを吸っている方もいるはず。

しかし、喫煙によるストレス解消効果はほとんどないと言われています。

そこで今回は、タバコがストレス解消になると言われている理由や、タバコに代わるイライラ解消方法を紹介します。

ストレスが多く溜まっていて、タバコの誘惑に負ける人は必見です!

なぜ「ストレス解消=タバコ」なのか!?


まず初めに「ストレス解消=タバコ」と思う人が多い理由を見てみましょう。

この章を理解すれば、タバコを吸う意欲も失せるはずです。

ニコチンを摂取すると、ストレス解消されたと思い込む

長年タバコを吸い続けると、脳は「ニコチン=快楽物質」だと思い込みます。

タバコを吸うたびに快楽を感じます。

つまり「快楽を感じること=ストレス解消」と都合良く解釈するのです。

その結果、ストレスが溜まったらタバコを吸おうという発想になり、喫煙してしまうのです。

ストレス解消されたと思うのは、ほんの一瞬!

ストレス解消されたと感じるのは、ほんの一瞬です。

喫煙が終わりしばらくすると、再度イライラがやってきます。

これは、ニコチン依存症が原因です。

ニコチン依存症とは、体内のニコチンがなくなるとイライラなどを起こす病気です。

脳がニコチンを欲しがるので喫煙している限りは、イライラが出ます。

つまり、禁煙しない限りニコチン不足によるイライラは全くなくならないということです。

長期間タバコを吸わなければストレスを抱える量も減る

長期間の禁煙をすれば、ストレスを抱える量も減ります。

なぜならば「タバコを吸いたいイライラ」を感じなくなるからです。

禁煙開始時は、喫煙欲求があるのでストレスを抱えてしまいます。

ただ、これは禁煙の離脱症状によって起こるので仕方ないことです。

そこを乗り越えれば、禁煙成功の可能性も一気に上がります

半年間も禁煙を続ければ、ストレス量もだいぶ減るはずでしょう。

すぐ禁煙.jp(http://sugu-kinen.jp/harm/disease/stress.html)に、詳しいデータが載っているので参考にしてみてください。

タバコに代わるイライラ解消方法


禁煙をしたいと思っている方のなかには、喫煙しかストレス解消方法がないと思い込みタバコに頼る生活を続けている人も。

しかし、タバコ依存を無くさない限り禁煙は難しいです。

ただ、喫煙以外のストレス解消方法を見つければ、タバコから離れる機会ができるので禁煙成功率も上がります。

そこで喫煙に代わる、解消方法を紹介します。

1.運動

運動すると、頭がスッキリしたり爽快感を感じたりと、気持ち良い気分を味わえます。

運動の種類によっては「エンドルフィン」と呼ばれる物質が、体内に分泌されるので幸福感を感じやすくなるので、肉体的だけではなく精神的にも良いのです。

ちなみに、運動するのであればストレスを感じづらい種目を選びましょう。

例えば、外で運動をするのが嫌な方は屋内運動を選ぶのもアリですし、汗のべたつき感が苦手な方は水泳を選ぶと良いでしょう。

運動でストレスを溜めないためには、自分が好む環境で取り組むのも大事です。

ストレス解消のために運動を行っているのに、ストレスが溜まっては元も子もありません

また、少しずつでも良いので定期的な運動を心掛けるのも大事です。

定期的に行えば、運動を続けている自分に自信が付きますし運動も習慣化されます。

その結果、ますます情緒安定化した生活を送れるでしょう。

2.カラオケ


カラオケは、大きな声を出すのでストレス解消方法として効果的です。

さらに、ライブ感を味わうことができ、人によっては爽快感を感じるケースも。

最近では、ドリンクバーが付いている場所も多い上に、1人でカラオケへ行く人も増えてきました。

そのため、気軽に楽しめるでしょう。

ただ、カラオケで1つ注意していただきたいのが「採点機能」です。

自分が想定していた点数より、低い点数が出るとイライラが溜まり、高得点を出そうとするあまり気持ち良く歌えない場合も。

それらによって、ストレスがどんどん溜まります。

何も意識せず自然体で歌うとストレスも溜まりづらいので、採点機能は使わない方が良いでしょう。

3.食べ歩き

おいしいものを食べるのが好きな人は、食べ歩きもピッタリです。

会社の昼休み、休日などいろいろな飲食店へ出向き、グルメなものを探すのも楽しいでしょう。

また、食べ歩きを目的とした旅行へ行くのも、ストレス解消するために効果的です。

ただし、喫煙可の飲食店は控えた方が良いでしょう。

特に居酒屋は全席喫煙席となっている場合が多いので要注意です。

タバコの香りを嗅ぐこととなり、禁煙を苦痛に感じる原因になる場合も。

また、アルコール類の飲用もタバコを吸いたくなる気持ちが高まるのでやめた方が良いでしょう。

ただ、最近は全席禁煙の席も増えているので、店探しに苦労することも少ないかと思います。

4.友人とおしゃべりする

親しい友人などとおしゃべりするのも効果的です。

私も、ストレスを溜めないようにほぼ毎日30分間誰かと電話でおしゃべりします。

自分が言いたいことを聞いてもらえるので、ストレス解消へつながるでしょう。

ただ、自分が話しすぎると相手がストレスを抱える場合もあるので、ポジティブな話を織り交ぜながら会話するのが大事。

また、相談相手が会社の同僚だと社内で告げ口をされて、出世に影響が出る恐れがあるので、仕事上で関係ない人を選ぶと良いでしょう。

5.思いっきり泣く

映画やドラマなどを見て泣くのも、ストレス解消に効果的です。

感情的になって泣くと「プロクラチン」など、ストレスの原因になる物質が涙と一緒に排出されます。

その結果、ストレスも減るのです。

ただ、なかには涙を流すのが恥ずかしいと思っている人もいるでしょう。

そのときは、誰もいない場所で映画やドラマを見ると良いです。

誰からも見られない場所だと、人目も気にならないので思う存分涙が出るはずですよ。

6.音楽を演奏する

音楽を演奏するのも、ストレス解消に効果的です。

友人らとバンド活動を組んでも良いですし、地域の音楽団に入るのも良いでしょう。

音の刺激が脳に伝わり、気分爽快に感じるはずです。

ただし、音と言ってもいろいろな種類があります。

ピアノやバイオリンの音色はOKだけど、激しい音は苦手と言うように心地良いと感じる音の種類は違うのです。

どういう部類の演奏だったらストレス解消になるかも考えましょう。

7.ドライブ


車好きの人には、ドライブも良いです。

景色を見たり、田舎道を走ったりするのが爽快だと感じる人にピッタリでしょう。

恋人と2人で行くのも最高ですよね!

ただ、長時間の運転は座りっぱなしになるので、適度な休憩をとることを忘れてはなりません。

長時間の運転をしたために体調不良を起こし、最終的にストレスが溜まるケースもあります。

適度なドライブを心掛けましょう。

8.転職


今の職場にいる限り、どんなストレス解消方法を試しても効果がないという方は、転職も一つの手です。

職場が変わるだけで、ストレスが減る人もいます。

その結果、禁煙への意欲が高まる場合も。

ただ、逆に転職後ストレス量が増える場合もあります。

転職エージェントなど専門家の力を使い、居心地が良さそうな職場を探すことをおすすめします。

タバコ以外のストレス解消方法を探して卒煙してみては?


タバコは、今後も値段の上昇が予想されます。

人によっては、タバコ代が上がったせいで生活が苦しくなり将来不安になる人もいるでしょう。

そんな方には、タバコ以外の趣味を見つけることをおすすめします。

ぜひ、一緒に卒煙して楽しい生活を送ってみませんか?

我慢もイライラもなしで自然に禁煙できる●●が凄い!その●●とは…

もし、我慢もイライラもなしで
自然と禁煙できたらどうしますか?

そんな魔法のような体験を記事にしました。

>>>続きを読む

\ SNSでシェアしよう! /

sotsuen.jpの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

sotsuen.jpの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kengo

kengo

2015年より専業のフリーライターとして活動しております。
このHPでは、私の禁煙体験も交えながら紹介させていただいています。

運営者情報