1. TOP
  2. ストレス解消がタバコでできるのか徹底検証!

ストレス解消がタバコでできるのか徹底検証!

 2017/01/17 タバコと健康
この記事は約 7 分で読めます。 6,893 Views

突然ですが、タバコを吸うことでストレス解消できると思いますか?喫煙者の大半の人は「YES」と答えると思います。

しかし、もしかするとそれは錯覚の可能性もあります。

今回は、タバコを吸うことによって本当にストレスが解消されるか検証していきたいと思います。

冷静になって考えてみよう


タバコを吸っている最中に、ストレスが減ったと感じる人は多いです。私も元々は喫煙者だったため、気持ちは分かります。

それでは、普段起きてから寝るまでの間に、タバコを吸い始めてからストレスが減ったという人は、いるでしょうか?おそらく、ほとんどいないと思います。むしろタバコを吸い始めて、ストレスが増えたと感じる人が多いのではないでしょうか?

つまり喫煙している短時間で見ると、ストレスは減っているように思えますが、1日の生活している時間から見ると、ストレスは増えていると感じませんか?それって、「おかしいな?」と思う人もいるでしょう。今回は、そのからくりについて、ひも解いてみたいと思います。

タバコがストレス解消に良いと言われる理由とは?


それでは、まず初めにタバコがストレスに良いと言われる理由について簡単に紹介していきます。

タバコを吸った瞬間、快楽に感じるため

タバコを初めて吸ったときって覚えているでしょうか?最初は、「何も感じない」とか、「クラクラ」する人が多いと思います。

しかし、回数を重ねていくうちに、吸っていて「気持ち良い」と感じます。それこそ、タバコを吸うことにより快楽が起こる瞬間です。

それを長期的に経験することで、「快楽を感じること=ストレスが減った」と都合よく解釈してしまうようになり、脳が騙されてしまうのです。

タバコでストレスがなくなると感じるほとんどの人はニコチン依存症

喫煙者がタバコを吸わないときに、イライラする人は、「脳」がニコチンを欲している場合がほとんどです。

つまり、タバコを吸うことによりイライラを起こしてしまっているのです。その後、イライラを解消するために、タバコを吸うという「悪循環」が起こっている場合が多いため、タバコを吸わなければ、そのイライラは感じにくいのです。

さらに、タバコを吸うことでたくさんストレスが溜まる場合もあることを忘れてはいけません。次の章では、その一例を紹介していきます。

タバコを吸うからこそ、溜まるストレスがあることを忘れてはならない


1.お金がなくなる

タバコもどんどん値上がりしているため、喫煙者のなかにはタバコのせいで、お金が金欠だという人もいます。

特に、収入が少なければ、タバコでお金が出ていくことは痛手です。満足した食事をすることができなければ、旅行などに行けないなど、悪循環へつながります。

つまり、生活のレベルを引き下げなければいけない原因にもなるため、日常的にストレスを感じやすくなるでしょう。

2.身体に不具合が出だす

タバコを吸っていると、タンが絡んだり、セキが出やすくなります。そのため、日常生活に関してもイライラするようになるでしょう。

さらに、タバコが原因で入院するなど、生活が不自由になることで余計ストレスを抱えてしまうのです。

3.服にヤニの匂いが付かないように、配慮しなければならない

会社によっては、ヤニの匂いが嫌いだと言う人もいます。その場合は、ヤニの匂いを服からとらなければいけないことも。

その手入れに、ストレスを抱えイライラするケースもあるのです。特に、普段から大ざっぱな人に多いでしょう。

4.喫煙席が付いている飲食店を探さなければならない

食事をしに行くときも、喫煙席がある場所でないとタバコを吸えません。

そのため、評判が良い飲食店に行きたいと思っても、喫煙者だとタバコを吸いたい気持ちが強い場合も多く、別の店を探す人も。

しかも、昼12時前後だと、喫煙席の店舗は満席という状況も多いため、席が空くまで待つという行為もストレスになってしまうのです。

禁煙した方がストレスが減ると言われている理由


喫煙で、ストレスが溜まっていくことについて触れましたが、タバコを吸う人よりも吸わない人の方がストレスを溜めにくいのには、さらなる理由があるのです。

これを見ることで、禁煙する気持ちが、さらに、強くなるはずですよ。

1.病気の心配をすることが減る

どうしても、タバコを吸っていることで、身体に病気の症状が出ることも増えます。

神経質な人は、小さな症状が出ただけでも、すぐに、病院へ診察してもらい、結局何もなかったという状況を繰り返す人もいます。ただ、何度も病院へ行くことで、診察代もかかるためお金がもったいないです。

タバコを吸わない人は、病気の症状が出る確率も少ないため、ストレスが溜まりにくいと言えるでしょう。

2.周りの人に気を配らなくても良くなる

タバコを吸う人は、周りの人に煙がかからないように、気を遣わなければなりません。

さらに、禁煙の場所で、人と会話をしている途中に、喫煙所へタバコを吸いに行きたいと思っても、なかなか相手へ伝えることも難しいです。

しかも、「喫煙者=悪者」というイメージが付いているため、肩身も狭くなりがちです。

しかし、非喫煙者であれば、そんなことは関係ないため、人間関係でのストレスも減り、楽観的に人付き合いをすることも可能でしょう。

3.喫煙所まで行く動作も行わなくて良くなる

会社によっては、エレベーターで喫煙所があるフロアまで移動しなければいけない場合もあります。特に、オフィスビルの中に会社がある場所は、そういうところも多いため、移動するだけでストレスが溜まる場合もあるのです。

さらに、雨や寒い中、外でタバコを吸わなければいけない場合は、身体にも負担を与えます。しかし、非喫煙者は、喫煙所へ行くことがないため、ストレスにならないです。

つまり以上のような結果から、禁煙した方がストレスは溜まりにくくなると言えます。ただ、そうは言っても、禁煙するとイライラは付きものです。それを少しでも和らげる禁煙テクを最後に紹介します。

イライラを抑えながら禁煙したい人向けの方法


1.タバコを持ち歩かない

禁煙開始したのにも関わらず、タバコを持ち歩くというのはNGです。なかには、「捨てるのが面倒くさい」あるいは、「我慢できなくなったときに吸うため」と正当化する人もいます。

しかし、それがタバコへの誘惑を誘うきっかけになるのです。もし、タバコを持っていなければ吸いたくても吸えないため、自然と禁煙を持続できるのです。

さらに、誘惑にまけて何度もタバコを買ってしまう人は、吸わずに捨てることもおすすめします。何度も捨てることで、お金がもったいないと思うようになり、タバコを買うのが嫌になってきます。自分の脳に刷り込ませることも大事になるでしょう。

2.タバコを吸いたくなったらほかのことを考える

タバコを吸いたいと頭の中で考える人も、きっと多いはずです。そのときに、タバコ以外のことを考えるのも重要。例えば、ゲームが好きであれば、タバコを連想したときに、ゲームの内容にすり替えるをしてみましょう。

何度も意識的に行うことで、自然とタバコのことを考えなくなります。すなわち、禁煙でのストレスも抱えづらくなるのです。

3.ニコチンを体内に取り入れる

ただ、今紹介した2点では無理だという人は、ニコチンを体内に入れましょう。ニコチネルパッチやガムを使うことで、イライラを少なくすることが可能です。

しかし、使いすぎると、身体に負担を与えてしまうため、薬剤師や登録販売士に聞いて購入することをおすすめします。

まとめ


禁煙に成功することで、普段のストレスも軽減される可能性が高いため、ライフスタイルも、より豊かなものになるはずです。ぜひ、これをきっかけに禁煙を始めてみてはどうでしょうか?

1時間で我慢も離脱症状もなしで禁煙できる方法

喫煙者であれば1度は考えたことがある「禁煙」
しかしそれは途方もなく難しく、 途中で挫折する人がほとんどです。
でもその難しい禁煙を たった1時間で我慢も離脱症状もなしで 確実に達成できるとしたら…

あなたはどうしますか?

私はこの方法に出会って3年ですが 今までたったの1度も 「タバコが吸いたいな」と思ったことすらありません。
その方法は卒煙.jpの公式LINE@で公開しております。

気になる方は下のバナーをクリックして
【1時間で我慢も離脱症状もなしで禁煙できる たった1つの方法】
を受け取って下さい。
無料ですが、効果はバツグンです。

何一つ役に立たなかったなら苦情のメールを下さい。
詳細は先着100名にのみ LINEでお伝えします。

友達追加はタップするだけですし、
友達解除はいつでも自由にできます。

しかも今ならLINEプリペイドカード5000円分を
毎月抽選で1名にプレゼント中です。




先着100名まで 残り7名 20150810_3色ボタン(テキストラスタライズ) ※LINEアプリが起動しない場合は締め切っています。

\ SNSでシェアしよう! /

sotsuen.jpの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

sotsuen.jpの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kengo

kengo

2015年より専業のフリーライターとして活動しております。
このHPでは、私の禁煙体験も交えながら紹介させていただいています。

運営者情報