search
MENU
-->

喫煙者は考えるべき!タバコの臭いがあなたの印象を悪くする!?

タバコと健康

タバコの臭いが「クサい」と言われたことのある喫煙者も、いるのではないでしょうか?「別に気にしなくてもいいや!」と思っているあなた!もしかすると、あなたの人生は悪い方向に進んでいるかもしれませんよ。

そこで今回は、タバコの臭いがどれだけ周囲に悪い影響を与えているか?を中心に紹介していきます。

タバコのニオイを出すだけで、自分の立場を弱くなる!?

仕事ができる人。あるいは性格がいい人であっても、タバコの臭いが付いているだけで、あなたに対して悪い印象を持つ人が増える場合も。

さらに外資系企業だと、いくら会社に貢献していたとしても喫煙者というだけで出世レースから外れる確率も高くなります。

自分の印象を少しでも良くしたいと思っている人は、タバコのニオイに気を付けた方がいいでしょう。

タバコのニオイが発生する原因とは!?

まず初めに、タバコのニオイが発生する原因について説明していきます。身体に悪い成分が体内に入り込んでいることを認識してください。

1.アンモニア

アンモニアは刺激臭を発する物質で、尿からも「アンモニア臭」はしています。しかも、「特定悪質物質」にも指定されているため、危険な物質なのです。化学製品の製造などで利用されることも多く、身体にとって有害な物質です。

吸入しすぎることで「セキ」が出たり「呼吸困難」になったりすることもあります。その他にも「高血圧」、「胃炎」、「じん麻疹」などに陥るケースもあるようです。

2.スカトール

スカトールは、香水などに使われている「毒性」の物質です。この物質は、哺乳類の糞から抽出される成分とほとんど同じで悪臭の原因となっています。

香水などに使われている成分を、体内に入れているのです。喫煙行為が、いかに危険なことか少しは分かっていただけたでしょうか?

喫煙行為が、体臭・口臭を発生させる原因に

喫煙によって、有害物質が血液中に溶け込んだり、肝臓の負担を大きくしたりなど、身体の働きを悪くしてしまうことに。その結果、体臭や口臭を発生させる原因へつながるのです。

特に長年タバコを吸っている人は、有害物質が体内に蓄積されているため、本気で禁煙に取り組まないと体臭・口臭を取り除くのは難しいでしょう。

タバコのニオイは非喫煙者に損失を与える

タバコのニオイは、非喫煙者にも損失を与えてしまいます。この章では、どういう面で非喫煙者に損失を与えるか見ていきましょう。

1.体調不良

普段タバコを吸っていない人は、タバコのニオイがしただけで体調不良に陥ります。横でタバコを吸われると「セキ」や「頭痛」が。タバコを吸っていなくても、ヤニのニオイがするだけで「吐き気」を感じることもあります。

特に非喫煙者が副流煙を浴びると、喫煙者以上にかかりやすくなる病気も存在するため、非喫煙者の近くでタバコを吸うのは良くないでしょう。

2.衣類

非喫煙者が服やズボンなどにも、副流煙によってタバコのニオイが付きます。これが何度も続くことで、強烈なヤニのニオイがこびり付くでしょう。

その結果、非喫煙者にもかかわらず「喫煙者」だと勘違いされやすくなります。さらに、カバンなどの小物類にもニオイは染み付きます。

例えば、不要な衣類や小物類をリサイクルショップで買い取ってもらう際に、タバコのニオイが付いていると買取価格は下がるため、非喫煙者に損失を与えてしまうのです。

3.労働

さきほどの体調不良と若干かぶりますが、ヤニのニオイが付いている人が近くにいるだけで、吐き気や頭痛などが起こるケースもあります。すると、仕事の効率が下がるため仕事もなかなか終わりません。

それが積み重なることで、残業や休日出勤がたくさん発生し、プライベートの時間まで奪われるため生活が荒んでしまう恐れもあるでしょう。

4.食事

おいしく料理を食べたいと思っていても、タバコの煙がかかることで料理のおいしさも半減します。特に真正面でタバコを吸われると、顔に煙がかかり余計マズく感じるでしょう。

さらに食事中の間、ずっとタバコやヤニのニオイがしている状況だと食欲不振に陥ることもあるため、喫煙者が配慮しなければなりません。

SNSなどで挙げられている喫煙者への苦情

それでは、最後にTwitterなどSNS上で挙げられている喫煙者へ対する苦情を紹介させていただきます。本当は喫煙者に対して直接言いたいけれど、言えない人たちの言葉もこのなかには入っています。

非喫煙者が、タバコを吸っている人たちに対して、どういう感情を抱いているのか、これを機に考えてみてはどうでしょうか?

トイレや足のニオイと同じぐらい臭い

タバコのニオイは、トイレや足のニオイと同じくらい臭いということは、喫煙者に対して近寄ってほしくないという感情を出している感じがします。タバコに含まれる「アンモニア」がそう思わせている可能性が高いです。

非喫煙者から、何も苦情を言われていない人も心のなかでは、近寄ってきてほしくないと思われているかもしれませんね。

お隣さんの煙で外で干している洗濯物が臭くなる

ベランダに干してある洗濯物に、隣の部屋からタバコの煙が流れてくるケースもあるようです。干している最中、洗濯物にタバコの煙が付くとタバコのニオイがこびり付くためなかなかとれません。

また、1Fに住んでいる人がタバコを吸っていて2Fにタバコの煙が昇るケースもあります。最近では、タバコの煙による「ご近所トラブル」も増えているため、注意をした方がいいでしょう。

毒を振りまかないで!

受動喫煙にまつわるコメントをしていると思われます。副流煙によって、非喫煙者も「肺がん」や「心筋梗塞」、「認知症」のリスクも上がります。

また、お腹の中に胎児がいる妊婦などは、副流煙を体内に吸い込むことで、胎児を苦しめます。その結果、流産や未成熟状態での出産なども起こり、胎児を悲惨な目に遭わせる場合も。特に家族がいるなか、自宅でタバコを吸っている人は要注意です。

喫煙者が近くにいるせいで不快な気分になる

非喫煙者にとっては、タバコのニオイは苦痛に感じます。食事中や勤務中。さらに自宅の中など、喫煙者が1人でもいれば、タバコのニオイで不快指数も挙がります。

いつもニコニコしている人が、実は心のなかではあなたに対して、不快に思っているかもしれませんよ。

不潔な人間と同じ

タバコを吸っている人は、お風呂に入っていない不潔な人と同じという表現をしている人もいます。いくら清潔感を醸し出している人も、タバコを吸っているだけで不潔な人と同じ扱いをされてしまうかも。恋人探しにおいても不利な状況になるでしょう。

仮に恋人関係になったとしても、キスをするときにタバコのニオイがすると、相手へ対して愛情が消えるという人もいるみたいです。

喫煙者の家の前を通るだけで臭い

自宅のなかでタバコを吸っている場合でも、外までタバコのニオイが染み付いている場合もあるようです。

ドアの開け閉めの際に、自宅内からタバコのニオイが漏れている確率が高いです。ヘビースモーカーだと、余計自宅の外にタバコのニオイが漏れるかもしれませんね。

まとめ

非喫煙者にとってタバコのニオイは悪臭です。タバコを吸い続けることで、あなたの周りから人が消えていくことになるかもしれません。

もし、自分の印象をこれ以上悪くするのが嫌と思っている人は、禁煙を始めてみてはどうでしょうか?きっと、あなたの人生を変えてくれるはずですよ。

この投稿は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
TOPへ戻る